TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 大阪店
  4. 自転車乗りならひとつは持ちたい、オシャレで丈夫なコンビニバッグ【水洗いOK】

2020.07.07 Tue

TOKYO WHEELS 大阪店

自転車乗りならひとつは持ちたい、オシャレで丈夫なコンビニバッグ【水洗いOK】

エコバッグが欲しい。自転車に乗り易くって、オシャレなヤツ。

レジ袋有料化に伴ってやってきた、国民総エコバッグ所有時代。
ちょっとコンビニに出掛けるのにも欠かせないグッズになりました。

どうせ買うなら自転車乗りに相応しい、コダワリの一枚が欲しいところですよね。

 

自転車乗りのバッグと言えばサコッシュですが、エコバッグとしてはちょっと容量が少ないかなと思います。また、コットン生地の物が多く、例えばお弁当を運ぶ時に汚れてしまうとシミになってしまったり。

まとめ。
→そこそこ大容量なものが欲しい。
→水洗いできるものが欲しい。

 

また、自転車に乗るときに持ちにくいものはNG。
となると、自ずと選択肢はバックパックかメッセンジャーバッグ、もしくは前カゴバッグということになってきます。

▼前カゴバッグ
ママさんご用達。これすごく便利ですが、カゴが似合う自転車(スポーツサイクル)って極めて少ないです。カーボンやアルミ素材の、いわゆるロードバイクにはあまり似合いませんし、クロスバイクの場合は折角のスポーティーなフォルムが薄れてママチャリ予備軍になってしまいます。

▼バックパック

たかだかコンビニに行くのにバックパックと言うのもちょっと大げさな気もします。また、バックパックはレジでの開け閉めがちょっと面倒。
バッグ自体にボリュームもあるので、小さくしてメインバッグに入れておきたくても難しい。

▼メッセンジャーバッグ

これも大袈裟かもです。バックパックと同じく、メインバッグに入れておくことも難しい。

まとめ。
→自転車に乗りやすいバッグが欲しい。
→メインバッグに入れておけるかさばらないものが欲しい。

 

ん??
候補が無くなっちゃいましたね・・・(笑)

また、よさげなのが見付かったらご紹介しますね!!

(シゲマツ)

 

・・・・。

はい見つけてきましたよ!!(笑)

パッカブルサコッシュ【packable sacoche x-pac】/ FAIRWEATHER(フェアウェザー)

メッセンジャー持ち(ナナメ掛け)ができる、サイクリストのために用意されたエコバッグ。

 

トートにもなります↓

 

そこそこ大容量で
水洗いできて
自転車に乗りやすく
メインバッグに入れておけるボリューム

です。悪くないでしょう。

↓関連リンク↓

 

FAIRWEATHER(フェアウェザー)は東京発。「晴天」を意味するブランド。

サイクルカルチャーの本場アメリカの空気感を持ち、こういう↑自転車バッグを最も得意とする、数少ないジャパンブランドです。
どのバッグもハンドメイドの工程が多く、大量生産品にはないぬくもりも感じさせてくれます。

このバッグに使われる素地「x-pac」は元々、船のセイル(帆)の素材です。引き裂きや水にはメチャ強い。もしお弁当を運んでいて汚れたりしてもサッと水で流せます。

レジ袋有料化が始まる直前はえらく人気で、色が選べない状態が続いてましたが最近ようやく落ち着いてきました。

分かり易くオシャレで、休日の普段使いにもかなりオススメなエコバッグなのです。

(シゲマツ)

この記事を書いた人

シゲマツ

ブロックタイヤの自転車たちとブロンプトンを相棒に、ダートライド・釣り・キャンプ・トレッキング・スノーボード・カヤック・カメラなどお休みのほぼ全てをフィールドでの活動に捧ぐチューネン。およびTOKYO WHEELS 大阪店店長。某釣具ブランドのフィールドテスターもやってます。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2020年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...