TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 大阪店
  4. サングラスケースがかさばる問題。

2019.05.23 Thu

TOKYO WHEELS 大阪店

サングラスケースがかさばる問題。

然ですが、サングラスケースって嵩張りますよね

バックポケットに入れるにはボリュームがあるし
小さなサドルバッグやトップチューブバッグでは入らないことも珍しくないですし
サングラスの為だけにフィードバッグを買うことになったりもして、なんだかなぁと思います

で!こんなのあります


左:従来サイズ

 

ただし普通のサングラスは入りません(笑)
だって専用ですもん!

 narifuri x H-fusion フォルダブルサングラス ¥20,520 (税込)

サングラスを、ケースから先にご紹介したのははじめてですが
narifuriの夏の裏メニュー的存在のサングラスで、毎夏キレイに完売する優等生です。
今年はクリアネイビーのフレームにレモンイエローのロゴで清涼感たっぷりめ。

ご覧の通りのフォールディング(折り畳み)モデルなのですが

畳める、ということ以外に特別なギミックはありません。
それだけに、サングラスとして正しく美しいです。

デザインから生産まで福井県鯖江市のブランドH-FUSION(エイチフュージョン)が手掛けてます。メガネ好きな方はこのブランドの事をご存知かも知れませんね。

兄弟ブランドのspec espace(スペックエスパス)の方がややメジャーかもですが、”japonism”や”999.9″と同じく、鯖江を代表するファクトリーブランドの一角です。

もちろんのこと、日本人による日本人のためのフォルム。
コラボモデルらしく、左レンズの隅にnarifuriのペダルアイコンが入ります。

 

私事ですが
かれこれ5年ほど、自転車以外の外遊びでは
オークリーのHolbrookという、シルバーミラーレンズの入ったサングラスをメインに使ってきました。

釣りでエンジンボートを運転する時や、スノボでゴーグルをしない時に出番となりまして、カジュアルなウェリントンタイプなのに風の巻き込みが少ないのがなかなか〇でした。

ただ。

彫りの浅い私なんかが、このミラーと被り物(キャップやハット)と合わせると、ミラーレンズが主張しすぎてやや間の抜けた感じになることがある事に気付きまして。

結局、引き締まるブラック~スモーク系レンズがベストかなと思い。今は八割方、スモークレンズのサングラスで遊びに出掛けてます。

コミカルな被り物と合わせても間の抜けた感じになりにくいですから、ミラーが必要ないシーンではやっぱりおすすめなのです。スモーク系レンズは。

(シゲマツ)

 

大阪店からのお知らせ1!

サイクルスポーツ誌掲載!PAS NORMAL STUDIOSノベルティキャンペーン!
PAS NORMAL STUDIOS製品を10,000円(税込)以上お買い上げの方にサコッシュプレゼント中~~。

 

大阪店からのお知らせ2

★大阪店限定フェア開催中★
『12日間限定開催!快適性とデザインにこだわった高機能Teeシャツ全16型26アイテムが大集合』
開催期間:5/14(火)~5/26(日)
詳しくはこちらをどうぞ!

この記事を書いた人

シゲマツ

ブロックタイヤの自転車たちとブロンプトンを相棒に、ダートライド・釣り・キャンプ・トレッキング・スノーボードなどお休みのほぼ全てをフィールドでの活動にそそぐチューネン。およびTOKYO WHEELS 大阪店店長。ボクにとって、ブログはご飯を食べるのとおんなじです。執筆頻度が高すぎてウザいことも多々あろうとは思いますが、何卒ご容赦のほどを・・。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...