TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 大阪店
  4. 普遍であり不変。未だ衰えることを知らない老舗ブランド、CHROME。

2016.12.02 Fri

TOKYO WHEELS 大阪店

普遍であり不変。未だ衰えることを知らない老舗ブランド、CHROME。

CHROME(クローム)。

アーバン系サイクルバッグブランド多しと言えども、ここまで多種多様なアイテムを抱え、更に新作を毎シーズンリリースしてくるブランドも、他にないんじゃないかと思いますよ。

dsc03573

言わずと知れた、アメリカのストリート・バイシクルカルチャーを代表するサイクルバッグ&ウェア&サプライブランド。

それまで野暮ったいモノしか無かったSPD(歩行可能ビンディング)シーンに、ファッショナブルなSPDスニーカーをいち早く投入し、それが起爆剤となって色々なブランドからSPDスニーカーが登場したり

このブランドに成功が無ければ、かのMISSION WORKSHOPが誕生することもなかったりで

それ以外にも、ストリートバイクカルチャーへの貢献度は計り知れないモノがあります。

このブランドの良さは、製品の丈夫さとか、流行に左右されないある種の普遍さとか、色々とありますが、なんと言っても大手ブランドにしか出来ないコスパの高さにあると思います。

c1

コーデュラナイロン・中綿N-3Bパーカー【CHROME BARROW PARKA】¥29,160 (税込)

例えば、他のサイクルアパレルブランドでは5万円は下らないであろう中綿パーカ。
コーデュラナイロンをフル使用したヘビーデューティーなモデルが、CHROMEの手に掛かれば税込み3万円アンダーときたもんです。
かと言って安っぽさもなく、ストリート寄りにも、キレイめにも振れる着回し能力の高さもあって。

dsc03550 dsc03531

オールブラックでまとめた、サンフランシスコ系と言うか、まさにCHROMEっぽいこういうスタイルは不滅ですね。

そんなスタイルにもドハマリします、この中綿パーカ。

dsc03537

実はこの合わせ、大阪店の若手ヤギオに着せてみたら、妙にしっくり来てしまったようでコーデ買いしそうなほど盛り上がってます。彼の世代(20代前半)には新鮮に映るんでしょうね。

 

ちなみに最近は、SK8系というか、ストリート寄りのスタイルにもキレイめのアイテムを取り入れるのが大きな流れになっているようで、ニットonシャツなんてのは大人のスケーター誌でもよく見かけます。「30代だけど時々スケボー乗っちゃうよ!」みたいな方は特にそんな感じ。

dsc03562

ニット:ジャガードカモガーターニット/ narifuri(ナリフリ)¥27,000 (税込)
シャツ:クールマックスチェックシャツ【Brooklyn】/ TOKYO Wheels(トウキョウウィールズ)¥16,200 (税込)

dsc03559

ちなみにパンツは、同じアメリカのストリートバイクカルチャー発のブランドであるSWRVE(スワーブ)から、一番暖かいヤツを。ストレッチロングパンツ【SOFTSHELL TROUSERS】。このブランド、CHROMEとの相性はピカイチです。

シューズは、完全防水・防風。自転車のワクを超えアウトドアユース全般対応OKの、今この時代で最強のビンディングスニーカーかも知れない【415 STORM PRO】で。

キャップは、BBキャップよりもストリートカルチャー色を出しやすい、ジェットキャップ【CHROME CANVAS FIVE PANELHAT】をチョイスしました。

 

 

して、コスパの高さと言えば、アパレルよりもバッグだったりします。
メッセンジャー向けのバッグからスタートし、およそ20年に渡って作り続けてきたブランドならではのこなれたプライス、そしてハイクオリティ。

新作ですと【ROSTOV NITE】【ROSTOV】が面白い。

dsc03543 dsc03539

バックパック【CHROME ROSTOV NITE】¥16,200 (税込)

身長170以下の方でもマッチするやや小ぶりでミニマムなデザインに、ノートPCスリーブや、4つの小物用コンパートメント、スマホやサイフをさっと取り出せるフロントポケット、ボトル収納OKなサイドポケットを備え、重さ700gアンダー。耐水性も高めです。

そして定番品では、やっぱりこのモデル!!

dsc03568 dsc03566

バックパック【CHROME BARRAGE NITE】 ¥30,240 (税込)

現在のCHROMEを代表するバックパックと言える【BARRAGE NITE】【BARRAGE CARGO】
フロントのウーブン(編み部分)にヘルメットやアウターを収納でき、特にヘルメットの場合は見せることができますから、ヘルメットに合わせてカラーチョイスするとオシャレです。詳しくはコチラを!手前ミソながら、一読の価値ありですよ。

CHROMEはとにかくモデル豊富。ご用途に合わせてご提案させていただきます。なんでも訊いてくださな~。店頭にはカタログもご用意しておりますよ。

実は他ブランドのイベントが続いた関係で、大阪店には今チョット在庫が少なめなんです・・・が!来週からまた戻ってきます。ご期待をば!

(シゲマツ)

この記事を書いた人

シゲマツ

ブロックタイヤの自転車たちとブロンプトンを相棒に、ダートライド・釣り・キャンプ・トレッキング・スノーボードなどお休みのほぼ全てをフィールドでの活動にそそぐチューネン。およびTOKYO WHEELS 大阪店店長。ボクにとって、ブログはご飯を食べるのとおんなじです。執筆頻度が高すぎてウザいことも多々あろうとは思いますが、何卒ご容赦のほどを・・。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2020年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...