TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYOlife STAFF'S NOTE
  4. TOKYO Wheelsのあれこれ。

2016.01.26 Tue

TOKYOlife STAFF'S NOTE

TOKYO Wheelsのあれこれ。

 

TOKYO Wheelsは、よく「トウキョウ ホイール」と呼ばれることがありますが、正しくは「トウキョウ ウィールズ」です。

東京のTOKYO Wheels東日本橋店は大手町のお隣の日本橋と間違われることがありますが、正しくは両国のお隣、問屋街で有名な浅草橋の方です。

TOKYO WheelsはnarifuriやCHROME、ASSOSなどの自転車向けのアパレルやグッズを扱っている、単なるセレクトショップと思われがちですが、実はオリジナルアイテムも作っています。

これが本日の本題!

 

 

そうなんです、TOKYO Wheelsはオリジナルブランドがあるんです。

他ブランドの人気アイテムにTOKYO Wheelsがオリジナルカラーを別注!だの
TOKYO Wheelsのロゴが入ったオリジナルのTシャツ!だのは当たり前。

自転車向けのアパレル・グッズを扱っているセレクトショップの威信をかけて、自転車乗りのためのこだわりアイテムをたくさん作っているんです。しかもかなり本気で。

サイクルジャージ、パンツ、アウター、インナー、キャップ、ポロシャツにバックパック、さらには腹巻(!)までも。
結構幅広く網羅しておりまして、2016年1月26日現在でその数53点。

 

 

ブランドコンセプトはずばり『自分たちが欲しい、市場にはない、あったら便利』。

TOKYO Wheelsのブランドコンセプトは以下の通り。

大人のサイクリスト目線でファッションやモノ、コトを見つめ、本当に使える良いものをより多くの方に紹介し、手に取ってもらう橋渡しをしたいという目的で立ち上がった「TOKYO Wheels(トウキョウウィールズ)」
僕たちが欲しい、市場にはない、あったら便利なアイテムを企画し、世の中のWheelersをカッコよくという想いのこもったアイテムを提案します。

 

自転車に乗る自分たちが欲しいんだから、それで実際に作っちゃうんだから、まさにこれは自転車乗りにとって「痒い所に手が届くー!」ものであることは間違いなさそうです。

 

 

その人気は売上TOP3に入るほど。

いうてもそんな、いっぱしのセレクトショップが自己満で作ってるもんでしょーよー。と、思われがちですが、その人気は年々上昇。なんとここ数年はTOKYO Wheels(お店の方)でも売上TOP3に入ることもあるほどに!

narifuriやPISSEI、CHROME、CCPやリンプロ、ASSOSなどを差し置いて、ですから。これは結構実力あります。

 

 

 

それでは実際のお客様の声をどうぞ。

・2週連続の雪で、タイムリーに通勤に役立ちました。確かに暖かく、蒸れない。
・生活の中で自転車を楽しむためによく考えられていて、気に入っています。
・メリノウールは評判通り暖かく、汗をかいても速乾性が高い上、肌触りの良さは化学繊維にはないもので、満足。
・品質にはたいへん満足しております。家内も気に入ってSサイズを購入しました。
・もっと早く買っておけば良かったと後悔しています。
ロングスリーブ メリノウールインナー
blog04

 

・お陰様で厳寒時期を凌ぐ事が出来ています。最も気に入っている点は、ジャケットインで着膨れしない事。ベストですから腕は軽く、動きやすいのに胴体は薄く暖かい。これぞ最高の安心感です。自転車通勤族の必須アイテムと言えます。これで今季は乗り切れそうです。
・自転車も乗るのですが、動きやすい服装が育児をしている時や子供と遊ぶ時にとても重宝しております。小さい子供を持つパパにも適していると思います!
Thinsulateウォームベスト【VIC】
08l

 

・やわらかくとても着心地の良いジャージです。インナーにしてしまうのは惜しいので暖かくなるのを待っています。他にはないデザインのジャージです。
・落ち着いた綺麗な色調で街乗りにも相性良し。
メリノロングスリーブジャージ【Brighton】
c2

 

・ボクサーパンツの方は、サドルにまたがった瞬間、衝撃的でした。この小さなパッドがあるだけで、ここまで痛みがないものか、と感動しました。大満足。ガチのウェアは着たくないので、個人的にこういうアイテムはかなり重宝します。
パッド付メッシュインナーパンツ【Guard】
ma

 

・爽やかで穿きやすく、素晴らしかった。
コットンリネンストレッチペダルプッシャー【Bahama】
c1

 

・ニットのように風を通すことなく、しかも蒸れることなく、冬の低くて強い日差しを遮ってくれる優れた帽子です。
ウィンターキャップ【Banff】
01

 

 

本気のライド向け~自転車に乗ってレストランにも行ける向け、まで。

TOKYO Wheelsのスタッフにもいろいろいます。レースにも数多く出場する者、チャリ通がメインという者、休日にのんびり楽しんでそのままカフェやレストランへ行きたいという者、自転車をファッションの一部として洋服ありきで楽しむ者、たまにしか乗らないからむしろ普通に街を歩く方が多いという者。本当にいろいろ。

だからこそ、いろーーーーんな意見があるわけで。
「本気すぎると、街で浮く」
「チャリ通してそのまま働きたいけど、汗臭くないか心配」
「私服としても普通に使えるのがいい」

などなど。そんな意見を取りまとめつつ、お客様からの要望も取り込みつつ、いろんなアイテムを作っているようですが、TOKYO Wheelsの担当ではない部外者の私から見ると、その様は毎度大騒ぎ。

何色展開にしようか、この長さで良いのものか、実際使ってみたけどやばいっす、ちょっとこのサイズ着てみてよ、やばい納期に間に合わない!、もう1回考え直そう、とかとかとか。ここ数年、同じ光景を何度も見てきました。

でもそこまでして、みんなで本気で作ってるからこそ、買ってくれたお客様にもその気持ちが伝わってるのかなって、手前味噌ですが、部外者の私も思います。

 

ささ、あーだこーだ言うよりも、とにかく一度ご覧あれ~
TOKYO Wheelsのオリジナルアイテムはこちらから

 

Comments

この記事を書いた人

キクチ

趣味は食べ歩きと小旅行。美味しいものをチョイチョイ食べて、温泉につかっていれば幸せを感じる“ザ・日本人”です。ニンジンが無いと頑張れない軟弱気質なので、いつも自分に褒美を与えながらがんばってます!現在はCREA webstoreのステキ雑貨を模索中~♪

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年9月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...