TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. Ordinary Things
  4. 正直な話、大体の男は“赤”に弱いんですよ。

2018.12.21 Fri

Ordinary Things

正直な話、大体の男は“赤”に弱いんですよ。

こんばんは、イイマですー

※今回アイテムの特性上、文章多めになっております。ちょい長いですが程よくポップに仕上げてますので是非読んでください!

突然ですが、皆さんの好きな色って何でしょう? 何かで見た統計によると、日本人は白・緑・青辺りを好む傾向にあるそう。和を尊ぶ日本らしい、落ち着きある嗜好って感じがしますね。

僕は大体好きですが、一つだけ選ぶなら「赤」。あの色を見てるとテンションが上がるというか、情熱的な気持ちになる。まぁ普段テンションが低い分、無意識のうちに盛り上げようとしてるだけかも(笑)。

あとは独特の色気。赤ってドキッとします。ちなみに学生時代の友人Nは、女の子が真っ赤な唇で現れたことに緊張し全く喋れなかったという悲しすぎるデートの失敗談が。

…自分で誘ったんちゃうんかい。

まぁこれほどの草食系はいないと思いますが、口紅だと少々刺激が強すぎる可能性も。ということで“今年のクリスマスはuka(ウカ)の赤マニキュアを使い手元辺りから色気を放ちましょう”という提案でございます。(前フリ長め)


uka(ウカ)/ウカ レッドスタディ ワン【uka red study one】全て\2,376(税込)

これがその噂の赤マニキュア「uka red study one」。とんでもない勢いでバカ売れしているから何が起きたのかと思ったら、美的の2018年ベストコスメで1位を受賞。そりゃ売れるわ。

ここで紹介するからには実際に使わなきゃと思いましたが、僕もおっさん界に片足を突っ込んでますし、今さら新たな自分に出会うのも困る。そこで実際に購入した女性スタッフSから使用感を聞いてみたところ、3つの特徴があるそうです。

まず1つは「乾きの早さ」

めちゃくちゃ早いらしいです、コレ。全くもって無知で申し訳ないですがネイルって乾かない間は何もできないんですね。ちなみにスタッフSは乾きの早さ第一優先なので大満足とのこと。

2つ目は「発色の良さ」

またもや無知ですいませんが、これは一回塗るだけで色がはっきり出るそう。こういう鮮やかな色はムラができたり薄くなったりするので二度塗りが基本らしいですが一度で問題ナシだって言ってました。

3つ目は「光沢感」

ブランドは一応トップコートを推奨してますが、塗らなくてもバッチリ光沢が続くとのこと。安物とは違って3日以上キープしてたそうです。この辺りは流石のクオリティですね。

まぁ長々と説明しちゃいましたが、実際に塗った色味をご覧ください。

スーパー無知な僕でも分かるぐらい良い色味! ちなみにこちらは6色ある中で最も明るい2/1(イチブンノニ)。 …こりゃ手フェチじゃなくても見惚れるわ。

…と、女性目線で紹介していますが、ふと思ったのが「これって女性へのギフト需要もあるよなー」ということ。何せ美的の本年度ベストコスメですし、飛ぶ鳥を落とす勢いの人気だし。

ちなみにオススメは受賞カラーの4/1(ヨンブンノイチ)。深みのあるレッドは今のトレンドだし手肌を明るく見せてくれます。「love」と名付けられた副題も場合によっては効果あるかも…?(過信は禁物!)

女性はクリスマス前に用意して手元を彩るも良し。男性はクリスマス当日に甘い一言と共にプレゼントするも良し。…24日は素晴らしい一日になりそうですな!

—–

イイマ

この記事を書いた人

イイマ

ファッション、美容、音楽、映画、お酒を愛する30歳の元ライター。まだまだ未熟者ですが、粋な40代を目指し日々頑張っております。皆さま、お手柔らかによろしくどうぞ!

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...