TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. Jedia
  4. トレンドの「黒」は、こうやって使うと上手くいく。

2019.10.06 Sun

Jedia

トレンドの「黒」は、こうやって使うと上手くいく。

どーも、オザキです。

皆様、ドレスライクな服装をする時に、って着ますか?

恐らくほとんどの方が、ドレスで「黒」を着る機会がないのでは、と思います。というのもドレスで黒を着るシチュエーションといえば、冠婚葬祭関連が一般的なイメージですよね。畏まった雰囲気になります。

逆に、カジュアルの黒は、ドレスとは180°見方が変わり、一気に着るシチュエーションが広くなります。ネイビーが流行る前は、迷ったらブラックを買っておくというのが鉄則でした。

それこそ、私自身も今までドレスの黒は、着方がイマイチ分かっていませんでした。なんとなーく的な。

でも、昨年から今年にかけて、トレンドカラーに黒が推されるようになってから、地道に勉強をして、ようやく黒の扱いを、少しだけ掴んだ気がします。

 

前説長くなりましたが、本日はタリアトーレのジャケットを軸に、トレンドカラーの「黒」アイテムの活用法をご紹介。

まずはコチラ。

TAGLIATORE(タリアトーレ)
ウールシルクリネン グレンチェック 2Bシングルジャケット【モンテカルロ】
¥115,500 (税込)

 
今季のタリアトーレも、しっかりとトレンドカラーを抑えた生地をピックアップです。モノクロベースに、ブラウンのペーンがシックな一着。なんともまぁド直球にトレンドカラー全部盛りな一着。

遠目にはグレージャケットですが、近くで見ると味わい深い色を見せてくれます。


さて、そんなジャケットを中心に、今が旬の黒アイテムを取り入れていきます。

ドレスシックに決めるにはこんな感じで。

Jacket:TAGLIATORE
Shirt:BORRIELLO
Tie:FRANCO BASSIブラック
Chief:AD&Cブラック
Pant:Entre amisブラック
Shoes:CHEANY
グレーのジャケットに対して、黒のネクタイと黒のパンツ、黒+差し色のチーフを合わせてみます。黒のネクタイなんて、それこそ喪服の時しか出番がない、と思うかしれませんが、あえての黒ネクタイは今はアリ。そしてパンツも黒のパンツをセレクト。

合わせるとこうです。






ハイドン

いかがでしょうか?

グレーのジャケットにグッと引き締まる黒をちょい足し。今まで正装、礼服のイメージしかなかった黒ネクタイが、ちょっと艶っぽい大人のカラーに変わります。

チーフにはAD&Cのブラックチーフをチョイス。差し色のボルドーが非常に効いています。ブラックやグレーばかりで統一すると、それこそモードになるので、こういった部分にバーガンディなどのブラウンと相性の良い色を合わせます。さらに、靴でこの色の伏線回収。



黒のパンツを選んだから、靴も黒で・・・はちょっと意識高めかなと。ここがスエードの黒だと、実は逆に超×5今っぽいのですが、チーフの色を拾いたかったのでバーガンディをピック。

そしてアントレアミの黒ジャージパンツのおかげで、全体をカジュアルに崩せているのも、このコーデの大きなポイントです。他のコーデにも、かなり使えるのでオススメです。

黒のネクタイや黒のパンツ、もちろんデニムでもOKですが、きっと何かしら黒のアイテムは、お手持ちのはず。なければ買ってください(笑)各媒体でも色々な形で「黒」がキーワードとされているので、色々な角度から今っぽい黒のスタイルに挑戦してみてはいかがでしょう?

 

↓↓その他に黒にフォーカスしたNEWSもUP中。コチラも要チェックです。↓↓
【無難とは言わせない。今風チノは切れ味抜群の黒!】

 

それでは本日はこの辺で失礼いたします~。

オザキ

この記事を書いた人

オザキ

靴、洋服、靴、靴、洋服。あと自転車。四六時中何かしらで頭が一杯なJediaのお喋り野郎。ファッションの幅は無限で人の個性もそれぞれ。皆様に素敵なライフスタイルをご提案出来るように日々修行中。Jedia担当?と思われがちですが、愛車はピストBianchiとロードバイクPINARELLOの2台持ち。通勤は主にロードバイクでゆる~く頑張ってまーす。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...