TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. Jedia
  4. 今年の夏は開襟シャツを解禁だ!!!part.2

2019.04.18 Thu

Jedia

今年の夏は開襟シャツを解禁だ!!!part.2

引き続き、part.2のお時間です。

どーも、オザキです。

現在流行の兆しを見せる開襟シャツですが実際、「どうやって着ていいのか、イメージが湧かない」という方が大半ではないでしょうか。

そこでJediaブログでは、全2回に分けて開襟シャツのスタイリング提案をさせていただこうと思います。今回はLARDINIBARBAの開襟シャツを使い、それぞれのスタイリングをご提案します。(※part.1はBagutta,giannetto)

ぜひ参考にして頂ければ幸いです。

 

では早速!

 

まずはBARBA。
コチラ。

Jacket:TAGLIATORE
Shirt:BARBA
Pant:GIAB’S ARCHIVIO
ほーう。そうきたかーと、非常に納得です。この雰囲気は、他の開襟シャツでは無理でしょう。

グイグイの柄物から一転して、この本格的なドレス感パンツには陰の人気者、ジャブスのヴェルディをチョイス。このテクノウール生地がトロトロで御座りやんして、気持ちヨシ。



しっかし流石BARBAだなぁと感心します。シャツは間違いなく一流ですね。すっごい綺麗で上品。シャツの主役感が凄い。ドレスっぽく着たいなら迷わずBARBAです。
それではお次はLARDINI。
コチラ。

Suit:LARDINI
Shirt:LARDINI
試しに同じブランドで組んでみたら、笑えるほど相性が良くて脱帽です。馴染みが良すぎて文句がありません。

コーデを組み上げた瞬間に、こんなにハマルのかーと思わず独り言を呟いてしまいました。




コットンスーツにこの気の抜けたような柄プリントシャツ。ちょっとクラシカルなイメージですが、ブランドのコンセプトはビシバシ伝わってきます。クラシカルをモダンにこなすのがLARDINI流ですからね。非常に今の気分なスタイリングです。

 

以上。

 

今年の夏は開襟シャツを解禁だ~!!!part.2でした。

今回のお好みはどちらでしょう?

今年は開襟シャツが非常に良いので、前回のpart.1もぜひ参考にしてみてください。

 

それでは本日はこの辺で失礼いたします~。

オザキ

この記事を書いた人

オザキ

靴、洋服、靴、靴、洋服。あと自転車。四六時中何かしらで頭が一杯なJediaのお喋り野郎。ファッションの幅は無限で人の個性もそれぞれ。皆様に素敵なライフスタイルをご提案出来るように日々修行中。Jedia担当?と思われがちですが、愛車はピストBianchiとロードバイクPINARELLOの2台持ち。通勤は主にロードバイクでゆる~く頑張ってまーす。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...