TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. Jedia
  4. 「Gジャン×テーラード」異色のハイブリッドブルゾン

2019.03.09 Sat

Jedia

「Gジャン×テーラード」異色のハイブリッドブルゾン

どーも、オザキです。

気温も穏やかになり花粉も飛び交う今日この頃。
そろそろウールコートへサヨナラの決心がついたのではないでしょうか?

本日のご紹介はコチラ。

PEUTEREY
Gジャンタイプ ミリタリーテーラード ブルゾン
【HOLLYWOOD/ GB FIT】¥76,680 (税込)

PEUTEREYの代表作にして、テーラードナイロンジャケットの先駆者ともいえるHOLLYWOOD/ハリウッドです。


今シーズンは定番ネイビーとブロンズ調に輝く美しい新色ブラウンをセレクト。

先代から評判の良い上質なウォーターレジスタンス搭載のナイロン生地は今シーズンも継続。



最近は定番とはいえ残念ながら素材が変更になってしまうケースもありますので、名作モデルの継続は昨年買い逃した方には嬉しいポイントですね。

艶の入り方や光沢感は非常に上品。さらに細部のパーツをラバー化させているのも特徴の一つ。

それではスタイリングです。


Gジャンをベースにしつつ、テーラード要素をプラスしたハリウッド。

ナイロンブルゾン特有の男らしさを残しながら、美しいテーラードスタイルが秀逸。Gジャンとテーラードでドレスコーデを楽しめる、という近未来的なハイブリッド感が堪りません。


ナイロンは花粉も付きづらいので、ジャケット代わりにハリウッドという選択肢もありですね。

細部のディティールも非常に凝っていて、”ドレスっぽい”のではなく【テーラード仕立て】というのが普通のナイロンブルゾンと大きく異なるところです。


綺麗なスタンドカラーも寝かせると綺麗なノッチドラペルになり、3ツボタンシングルとして成立します。

さらに、裾をジャケット同様に綺麗にカーブカットさせています。


裾部分にも手を抜かない仕上げは、ハリウッドが出始めた頃のナイロンブルゾンとしては画期的なアイディアで、ここまで作りこんでいるブランドはごく少数でした。

しかも袖処理もお見事です。なんとあきみせのラバーボタンまで。

さらに襟裏。Gジャンとしてスタンドカラーも成立するように襟裏にジグザグステッチの補強という憎い演出。

手を抜いている箇所が見当たらず文句のつけようもありません。ここまでやるからこそ、多くのファンがついてくるのでしょう。


Gジャンとしてテーラードジャケットとしてナイロンブルゾンとして、目一杯活躍できる名作ハリウッド。まだの方は是非チェックしてください。

 

それでは本日はこの辺で失礼します~。

 

 

オザキ

この記事を書いた人

オザキ

靴、洋服、靴、靴、洋服。あと自転車。四六時中何かしらで頭が一杯なJediaのお喋り野郎。ファッションの幅は無限で人の個性もそれぞれ。皆様に素敵なライフスタイルをご提案出来るように日々修行中。Jedia担当?と思われがちですが、愛車はピストBianchiとロードバイクPINARELLOの2台持ち。通勤は主にロードバイクでゆる~く頑張ってまーす。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...