TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. HUMIDiT
  4. すぐ売れるのか。ゆっくり売れるのか。それだけ。【AURALEEの展示会】

2019.02.14 Thu

HUMIDiT

すぐ売れるのか。ゆっくり売れるのか。それだけ。【AURALEEの展示会】

ここに来ると購買意欲がふつふつと湧いてくる・・・。

この言葉だけでピンときてしまった人は、すぐさま新着商品をチェックしにGO!です。

その前にお前のBLOGでも読んでやるぜって方は、引き続きどうぞ。ということで、

 

AURALEEの展示会行ってきました。

年々その規模と期間、そしてサンプル数、数だけではなく精度が高まっていくブランドです。今シーズンはついにパリでも展示会を行ったそうで・・・。さすがです。

その為、今回の展示会でのサンプルはパリ仕様で袖が長め。そしてサイズもMサイズと僕のサイズよりワンサイズ上なので、そのあたりも加味しながらご参照ください。

にしても、1stシーズンからAURALEEの展示会を拝見し、展開している我々としても驚くほど素晴らしいブランドになりましたね

人気のチェスター型コート。この大人も着られる絶妙なバランス感って岩井さんならでは、だと思います。

同じくコートでこちら。

最高でした。生地開発と色出しにかけては彼らの右にでるものはいない。

こんな色出し、普通の日本人にできます??

そして売れる気しかしないブルゾン。

今年は店頭から瞬殺されたチェック柄系のブルゾンも。

AURALEEはビッグシルエットも使いますが、小僧のファッションではなく、大人でもサマになるのが素晴らしい点だと思います。ビッグシルエットに重きを置いているというよりは、ゆったりシルエットでバランスをとるとこうなるという見本のようなフィッティング。

そして、しつこいですがこの配色のシャツ。

「なんだよ。センスの塊かよ。」

とこのあたりまでくると、半ば嫉妬じみた思いまで心をよぎります。

ジャケットも新型出てました。ちょっと難易度は高いですが、収まるとものすごく決まってしまいそうなダブルブレストの片側ボタンジャケット。

そしてなんとダウンジャケットも出てました。これはAURALEEらしい配色で、すごいなあ、と。

短丈でほっこりしたシルエット。難易度高そうですが、はたして。

個人的にはこいつもツボでした。ハーフジップフリース。

このレトロなシルエット、トレンチコートなどの下にきたらかなり格好良いと思います。ジップの上げ下げでいろいろとニュアンス付けもできるのも今っぽい所ですね。

ともすれば、おっさん臭くなりそうなアイテムも安心して着ることができるのがAURALEEの良いところです。

改めて展示会を眺めてみると

速攻で完売しそうなものと売れそうなもの

がありました。

すなわち

どっちに転んでも完売必至!!!

というやつです。僕はそのコメントをそのまま展示会に来ていたスタッフに残して退出してきました。

あまり写真載せるなと言われてたのに、また調子にのって大量に載せてしまった・・・。でも写真を見てもらうのが展示会の雰囲気をわかってもらうのに一番だと思いまして。(言い訳)

春AURALEEの新商品も続々と入荷しています。売り切れ状態なものも出始めていますので、お早めにどうぞ〜。※クリックするとRENEWALの僕の挨拶に飛びます。

改めまして、

AURALEE(オーラリー)の新作はこちらから。

 

この記事を書いた人

モリ

波乗り+バスケ+自転車+バイク+ファッション+LOVE=LIFE  好奇心旺盛、なんでもやらないと気が済まない!!

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

<<2013年12月以前の記事はこちら

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...