TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 東日本橋店
  4. TOKYO WHEELSアイテムの着回しコーデ

2021.04.06 Tue

TOKYO WHEELS 東日本橋店

TOKYO WHEELSアイテムの着回しコーデ

今シーズン、TOKYO WHEELSのオリジナルアイテムが続々と新登場!

第一弾として入荷してきたのは全部で7アイテム。セットアップ出来るジャケット+パンツ2モデルと、大きなバックポケットが付いた、ポロシャツ半袖TeeロンTee

オンもオフもアクティブに楽しむ大人は、毎朝コーデに悩んでいる時間はありませぬ。

これさえあれば着回しが簡単に出来て、時短にもなる。それどころかひと夏越せる

オンでもオフでも自転車でも、ウィールズ流着回しコーデを一挙公開です。

タイドアップにキメる日に

商談や重要な会議など、タイドアップが必要な時もある。とはいえカッチリスーツのセットアップだとビジネス以外では使えない。TOKYO WHEELSが提案するのは、清潔感があってオシャレ、かつ自転車にも乗れちゃう快適さ。

バイシクルスーツ テクノストレッチジャケット【Bicycle Suits Travel】¥44,000 (税込)

自転車通勤やスマートカジュアルに

同じバイシクルジャケットでも、Teeシャツとスニーカーを合わせればガラッと印象が変わり、カジュアルなスポーツスタイルに大変身。

セットアップで穿いているパンツは、TOKYO WHEELSのセンタークリース入りの人気モデルのアップデート版。やや細身のテーパードシルエットは単体での着用もかなりオススメ。

バイシクルスーツ テクノストレッチスラックス【Bicycle Suits Travel】¥22,000 (税込)

新作のエブリデイドライ ライドTeeとの相性も抜群です。

洒落感のあるジャケットスタイル

今シーズン、ジャケットのセットアップはもう1モデル。こちらはゆったりとしたラグランスリーブで、リラックス感のあるトレンドを抑えたシルエット。

バイシクルスーツ ラグランスリーブ ストレッチジャケット【Bicycle Suits Work】¥39,600 (税込)

パンツもオチ感があり、ゆったりめのシルエット。お洒落なロングパンツをお探しの方に、単品買いもぜひオススメです。

バイシクルスーツ 強撚ストレッチパンツ【Bicycle Suits Work】¥20,900 (税込)

リモートワークやお出掛けに

カラー違いのブラックネイビーにゆったりとした白Teeを合わせれば、トレンド感のあるリラックススタイルに。リモートワークやお出掛けの時に、Teeシャツ1枚よりもジャケットを羽織るだけで一気に洒落感がアップ。相手にもキチンとした印象を与えます。

クールビズや家族で過ごす休日に

TOKYO WHEELSで人気のバックポケット付きポロシャツ。しっかりと立つ襟は、1枚でもジャケット合わせもフォーマルにキマります。オフィスでのクールビズや家族での外出、ゴルフにも最適。

大きな3つのバックポケットに最低限の荷物を入れれば、手ぶらで自転車にも乗れますよ。

カフェストップ サイクルポロ【Labro】¥16,500 (税込)

休日のサイクリングに

半袖Teeシャツ1枚はまだ早い。でも冬物はもう着たくない。そんな春から初夏にかけて活躍するバックポケット付きロンTee。とはいえ半袖バージョンと同じUVカット素材で作っているので、腕の日焼けによる暑さと疲労を考慮すれば、真夏も長袖の方が涼しく快適だったりしますよ。

エブリデイドライ ライドロングTee【Salem】¥11,000 (税込)

いかがでしたか?オシャレが苦手な方も、今回ご紹介したアイテムを揃えてしまえば、毎朝難しいコーデを考えずに済みます。

TOKYO WHEELSのオリジナルアイテムは、1つのアイテムでオン・オフ・自転車と様々なシチュエーションに対応できるので、トータルのコスパを抑えられるというメリットも。

ぜひ春夏コーデのご参考にしてみてくださいね。

>>TOKYO WHEELSオリジナル商品一覧


ここからはお知らせです。

只今TOKYO WHEELS東日本橋店では、「ご褒美ポタライド」の参加者募集中!

「どこを走れば良いか分からない」「ゆっくりと走りたいけれど、周りはガチ乗りばかりで付いていけない」などの悩みを持つ初心者の方へ、TOKYO WHEELSスタッフが皆さまをゆっくり安全にサポートします。

片道約20km前後の距離で、ご褒美に美味しいランチが待っていますよ。

詳しくはコチラをご覧ください。

東日本橋店で皆さまのお越しをお待ちしていま~す!

サカモト

この記事を書いた人

サカモト

新卒で記事間違いで就職したのが浅草橋の生地問屋。テキスタイル、インテリア、アパレル畑で育った後、車好きから何故かサイクルウェアを立上げる事に。そして再びご縁ありTOKYO Wheelsがある浅草橋に。入社すぐ付けられたアダ名は肉食獣、破壊王、鬼ごろし、ギアラex…次はいったい…女性らしさを取り戻す為日々奮闘中。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...