TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 東日本橋店
  4. Isadoreのコーディネートって楽しい

2019.07.25 Thu

TOKYO WHEELS 東日本橋店

Isadoreのコーディネートって楽しい

こんにちは。サカモトです。

Isadoreってワクワクします。

なぜなら普段のファッションようにコーディネートができるから。

「自転車だって、ファッションだ。」を掲げるTOKYO WHEELSが愛してやまないブランドです。

Isadoreの凄いところは、頭から足元まで全身コーディネートできるところ。それもかなりハイセンスに!

特に”クライマーズジャージ”の柄や色合いには、それぞれのストーリーがあります。

このライトグレーには「マウント富士」とい名前が付けられています。創設者のヴェリトス兄弟がツアー・オブ・ジャパンの一環として富士山に登った時に、雪に覆われた山頂と美しい姿にインスパイヤされてデザインされました。


クライマーズジャージ×メリノベースレイヤー

特に凄いと思うのが、ファスナーの色と、袖にチラッと見えるカラーにこだわっているところ。そして袖と脇、ファスナーの内側、バックポケットにモチーフが。ファスナーを下ろした時のことまで考えられているって、ちょっとおしゃれ過ぎません!?

さらにサイクルキャップソックスまでコーディネートできるようになっています。薄くパープルがかったライトグレーと、ベリーカラーの組み合わせが絶妙。こんなおしゃれは普段着ではなかなかできません。サイクルジャージだからこそ、おしゃれを思いっきり楽しめます。

そして、このブルーにはスイスのアルプスにあるAlbula Pass(アルブラ峠)と名前が付けられています。

アルブラ峠を自転車で走ると、暖かい季節には日差しが背中に当たるのを感じ、新鮮な草や花の香りがしたり。そんなアルプスの壮大な景色を表現しています。

鮮やかなブルーとレッドのコントラストが絶妙。雲の動きを表現した渦巻模様が和柄っぽくて、夏の1枚にピッタリです。

その他、今シーズンは新たにアーバンラインも展開を始めました。


オーガニックコットン・プリントTeeシャツ

右からフレーム、リフレクター、シャイニング、ドットを表現。

コットン100%なのですが、化繊のようなツルっとした肌触り。袖を通すと不思議とひんやり感じます。後ろ丈はかなり長めになっていて、ビブショーツの時の着替えにも良さそう。

私は今回ジャケットに合わせてみました。普段ジャケットやシャツの下に着るなら、このくらい柄がある方が良いかも。

Isadoreでコーディネート、楽しいです!

ぜひお気に入りの組み合わせを見つけて、おしゃれを楽しんでくださいね。

只今、絶賛MORE SALE開催中です。

そして、ソックスが貰えちゃうダズノットマニファクトのフェアも開催中!

東日本橋店も盛り上がっていますよ!

梅雨明けとともに快適なスタートが切れるよう、色々お得にゲットしちゃってくださいね。

サカモト

この記事を書いた人

サカモト

新卒で記事間違いで就職したのが浅草橋の生地問屋。テキスタイル、インテリア、アパレル畑で育った後、車好きから何故かサイクルウェアを立上げる事に。そして再びご縁ありTOKYO Wheelsがある浅草橋に。入社すぐ付けられたアダ名は肉食獣、破壊王、鬼ごろし、ギアラex…次はいったい…女性らしさを取り戻す為日々奮闘中。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...