TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 東日本橋店
  4. 「みんなの欲しい」をちゃんと拾ってるILEのバッグたち

2019.06.30 Sun

TOKYO WHEELS 東日本橋店

「みんなの欲しい」をちゃんと拾ってるILEのバッグたち

こんにちは。サカモトです。

サンフランシスコで1つずつ丁寧にハンドメイドされているINSIDE LINE EQUIPMENT(インサイドラインエキップメント)。略して、ILE(アイエルイー)。

自転車に乗っていて「こんなバッグ、あったらいいな~」をカタチにしてくれています。

「みんなの欲しいをちゃんと拾ってまっせ!」っていうことで、ILEのバッグたちをご紹介します。

まずその1つが、このちっこいケース。

キーホルスターという名前ですが、実際には小銭入れで使っている人が多いみたい。

ポケットに入れたりカラビナに引っ掛けておくと、自動販売機とかで便利です。

ただ、3つ折りの千円札はギリ入りません。

なのでさらに半分に折ると入ります。でも中はかなり窮屈そう。

ちなみに糖分補給の飴ちゃんも入ります。


純露が4つ、ニッキの飴職人が1つ。チョイスがおばあちゃんとか言わないでください。

そこで「もうちょっと大きいポーチが欲しいな~」ってなったら、3個セットの3サイズポーチセットを。

一番小さいサイズでも、3つ折りの千円札が余裕で入ります。何なら諭吉さんも遠慮せずお入りになれます。ちなみに中間サイズではゆったりと脚を伸ばしておくつろぎ頂けます。大きいサイズは札束も…

ただ「工具とかパンクキッドはサドルの下に付けたいな~」ってなったらコンパクトシートバッグ

「気持ちもうちょっと大きくて、スマホも入れたいな~」ってときは、ジップトップスクウェアシートバッグを。

ただ「着替えも入れたいし、小ぶりのバックパックないかな~」ってときは、11Lのコンパクトロールトップバックパックを。

さっそくさっきのちっこいケースを使ってお茶を買ってみる。見えてないけど「ん~便利♪」しかし安いなこの自販機

ほら、着替えも入るし、取り出しやすい。

ただA4サイズのノートPCを入れようとするとギリギリ入りますが、入り口もけっこうギリギリ。

「もうちょっと余裕で入れられるのが欲しいな~」ってときは、21Lのスクウェアバックパック

中にあるPCスリーブに楽々スムーズに入れられます。

ただ「降りた後にヘルメットも入れたいんだよな~」ってときは、同じ21Lの軽量レースデイバックパックを。レディースデイではありません。

ヘルメットを外付けできるので、邪魔にならず見た目もスッキリ。

でも「荷物が多いからもっと入るのが欲しいな~」ってときは、25Lのロールトップバックパック

外側にある縦長のポケットには、ボトルがスッポリ2本入っちゃいます。

ILEのバッグを一気にご紹介しましたが、けっこう細かいところまで拾っています。

自転車といっても時と場合によって「あったらいいな」が変わってきますからね。

ちなみに私はあめちゃんケースが欲しいです。でも飴を入れるのにわざわざX-PACじゃなくてもいいよな~。でも雨に濡れないからいっか。あめだけに…

サカモト

東日本橋店Facebookも、ぜひいいね!してくださいね。

この記事を書いた人

サカモト

新卒で記事間違いで就職したのが浅草橋の生地問屋。テキスタイル、インテリア、アパレル畑で育った後、車好きから何故かサイクルウェアを立上げる事に。そして再びご縁ありTOKYO Wheelsがある浅草橋に。入社すぐ付けられたアダ名は肉食獣、破壊王、鬼ごろし、ギアラex…次はいったい…女性らしさを取り戻す為日々奮闘中。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2021年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...