TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 大阪店
  4. 軽い!明るい!自由度高い!そして安い。knog(ノグ)のライト『PLUS』シリーズ。

2021.02.09 Tue

TOKYO WHEELS 大阪店

軽い!明るい!自由度高い!そして安い。knog(ノグ)のライト『PLUS』シリーズ。

スポーツ自転車用のライトの進化が止まりません。
ボタン電池が主流だった10年前からは考えられないほどに軽く、明るく、バッテリー持ちが良くなってます。

それもこれもスマホ普及のお陰です。内部のリチウム電池の開発が急激に進み、結果としてメッチャ良くなったんですよ。世のLEDグッズは多かれ少なかれその恩恵を受けているはず。

しかも光源であるLEDチップも日々進化しているもんですから、良いライトがホントに増えました。

LEDLENSER ML4

ボクも昨年、そんな進化したバッテリーやチップを積んだLEDランタンを買いまして。なんと手の平サイズです。これで71グラム、明るさは最大300ルーメンもあります。
ホントは古いガソリンランタン派なんですが、このコンパクトさに負けました。キャンプだけでなく登山や夜釣りやナイトライドが捗りそう!しかも専用バッテリーが容易く手に入るのはスゴク有難い。

 

話を自転車ライトに戻します。

2000年代の自転車ライトの立役者と言えばknog(ノグ)です。

初期のknogのライト

こんなライト、見たことある方も多いはず。かつて大ヒットしたシリーズの代表モデルで、いまはコピー品が百円均一にもありますね(笑)


※knogのライトについて書いた2014年のエントリー。あれから7年かー。

 

knog(ノグ)はとにかくエポックメイキングな企業で、これまで斬新なライトを幾つもリリースしてはヒットさせてきました。

そんなknog(ノグ)の現ラインナップの中で、恐らく最も売れているのがコレ。
「そりゃ売れますわ。」と言いたくもなる、ユーザーライクの化身みたいヤツなのです。

PLUSライト-フロント

USBチャージャブル 軽量コンパクトフロントライト【 + Front】¥2,250 (税別)

 

PLUSライト-リア

USBチャージャブル 軽量コンパクトリアライト【+ Rear】¥2,250 (税別)

PLUSライト-ツインパック

USBチャージャブル 軽量コンパクトフロント&リアライトセット【 + Front&Rear】¥4,150 (税別)

前後セットで買ったら、何と1ヶ¥2075+税という価格破壊っぷり。

 

取り付け位置はひとつじゃない。

このライトは取り付け方法の自由度が高いのがまず売りです。

PLUSライト-フロント横付け

↑ハンドルバーに横置き。

PLUSライト-フロントフォーク縦付け

↑フロントフォークに縦置き。

PLUSライト-ヘッドチューブに装着

そして、ヘッドチューブが細いバイクという制約はあるものの、こんなところ↑にも取り付けOKです。

リアは更に利便性が高いです。

PLUSライト-シートポストに縦付け

↑定番の、シートポストに縦配置。

PLUSライト-シートステーに縦付け

↑シートステーに縦配置。

PLUSライト-サドルバッグにクリップ

↑サドルバッグにもいけますし

PLUSライト-バッグにクリップ

↑バッグにだってクリップできます(フロントとも同じことが可能)。

イコール、洋服にクリップしたりしてランニングなどでも使えちゃうってことです。活躍の場は自転車のみに非ず!

 

ワンランク上の明るさ。

スペックは、フロントが最大40ルーメン。
こういったミニライトはせいぜい20ルーメン以下なので、ワンランク上の明るさです。

PLUSライト-フロント明るさイメージ PLUSライト-フロント明るさイメージ

 

リアは20ルーメン。こちらも充分過ぎる明るさです。
個人的には明るすぎるリアライトは都市部では後続に迷惑だと思っていまして、このくらいがちょうど良いと感じます。かなり明るいですけどね。

PLUSライト-リア明るさイメージ

 

重さはフロント、リア共に12グラムです。点灯モードは両者ともに5パターン。
充電は、ケーブル不要のUSB式です。完璧!

 

脱着が”超簡単”

ここまで色々言ってきましたが、このライトの一番の良さは軽さでも取り付けパターンの多さでもないんですよ。

PLUSライト-脱着ラクラク! PLUSライト-脱着ラクラク!

これ!取り付けステーとライト本体が簡単に外れる仕組み。

例えばコンビニに寄る時にわざわざライトを全部外したりしなくて良いんです。意外とこういうライト、ないでしょ。

これなら充電も億劫になりませんしね。サッと外してパソコンのUSBポートに差して終わり―。

 

そんなコストパフォーマンス極まれり!なライトも含め、納車シーズンにあわせたTOKYO WHEELSセレクトグッズを集めたフェアがはじまってます!

フェア開催中!

Cycle gear fair -get ready for next season!-
2021年2月5日(金)~2月21日(日)

TOKYO WHEELSのロゴを入れて貰ったmocaさんの自転車用カップホルダーをノベルティとして差し上げます!(対象カテゴリで税込¥10,000お買い上げで差し上げます)

ノベルティもあるよ

(シゲマツ)

 

この記事を書いた人

TOKYO WHEELS 大阪店

TOKYO WHEELS 大阪店のスタッフがお店の情報や最新入荷情報、日々の出来事をつづっています。 ※TOKYO WHEELSのお得情報や新入荷情報をTwitterやFacebookをフォローしてGETしよう!

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2021年4月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

<<2013年12月以前の記事はこちら

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...