TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 大阪店
  4. ASSOSのショートフィンガーグローブ2種をつけ比べ

2019.03.25 Mon

TOKYO WHEELS 大阪店

ASSOSのショートフィンガーグローブ2種をつけ比べ

ASSOS PRO SHOP OSAKAのキタグチです。

前回のブログで、ワンピースロードスーツについてご紹介しました。

そこでは触れなかったのですが、そのBlog中の着用アイテムの中で、もう一つご紹介すべきモノがありましたので、本日はそのご紹介です。

下の写真、メインはワンピースロードスーツの【 RS Aero Roadsuit S9 “LEHOUDINI “】ですが、今シーズンの重要アイテムがもう一つ写り込んでいます。

なんだかわかりますか???

これです↓↓↓

そう!今シーズンのおニューなアイテム【RS Aero SF Gloves】です。

 

新作ショートフィンガーグローブ

2019 ASSOSのショートフィンガーグローブは2種類。

継続モデルの【SUMMERGLOVES_S7】と

新モデルの【RS Aero SF Gloves】です。

新モデルはその名の通り空力効果を意識したエアロモデル。1枚目の画像のワンピースジャージやエアロジャージと同じく今シーズン登場したエアロシリーズです。

とにかく薄く、軽い。

そして、ぴったりとフィットするように作られています。

非常に細かなパターンを多数縫い合わせることによって、見事に複雑な手の形にフィットします。

このフィット感の良さを生み出しているのは、テキスタイルの薄さも重要なファクターであると思います。

光にかざせば透けて見えるほど薄いです。

そして、この薄さは「涼しさ」とも言えますので、真夏のライドが少しは快適になりそうですね。

継続してラインナップされる【SUMMERGLOVES_S7】とこの新しいグローブ、どちらを選べばいいのでしょうか?

 

継続モデルと新モデル比較

大きな違いは生地の薄さと手のひらパッドの量。

見ていきましょう。

新・旧交互に画像を並べます。

新エアログローブ↓

継続Summerグローブ↓

新エアログローブ↓

継続Summerグローブ↓

この2つのグローブ、どちらが優れてるというよりは、お好みで選んでいただいていいのかなと思います。

重要な部分としてはパットが必要か否か。

僕キタグチの好みでいうと新モデルのエアログローブが好きです。

その理由は、ハンドルを握る時のダイレクト感。パットが必要最低限に調整され素手に近い握り心地で、手のひらにゴアつきがありません。

新エアログローブ↓

一方、継続のSummerグローブも「手が痛くなる」など、パッドが必要な方にとっては優秀だと思います。

親指と人差し指が作る谷。STIを握り込む部分にもしっかりパッドが入っています。

どちらを選ぶかは人それぞれですが、決められなければ是非店頭でご試着下さい。同じグローブでも全く違う装着感ですよ!

ASSOSショートフィンガーグローブ一覧
ASSOS製品一覧
ASSOS PRO SHOP OSAKAの記事一覧はこちら

 

キタグチ

 

・・・ASSOS PRO SHOP OSAKAの今欲しいアイテム・・・

季節の変わり目、一日の中で気温の変化が大きいこのシーズンはウィンドベスト。あると無いとではライドの快適さが全く違いますからね。

ASSOS blitzVest MILLE GT

この記事を書いた人

キタグチ

私の身体は、自転車とファッションとユーモアで出来ています。自転車をファッションの一部と捉え、洋服を身にまとうように自転車に跨ります!自分の力でどこまでも自由に進む自転車は、乗り方もスタイルも全て自由で、縛るものはありません。自分の信じる”カッコいい”で楽しくペダルを回しましょう!!

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...