TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 大阪店
  4. 冬のレイヤリングにプラス1枚で防寒強化

2019.02.11 Mon

TOKYO WHEELS 大阪店

冬のレイヤリングにプラス1枚で防寒強化

ASSOS PRO SHOP OSAKAのキタグチです。

今朝の大阪は雪。直ぐに雨に変わりましたがむっちゃ寒いですね。

冬のサイクルジャージのレイヤリングパターンの1つに裏起毛のロングスリーブジャージにウィンブレというスタイルがあると思います。

しかし、このウィンブレで防寒するスタイルではやっぱり寒い。

今日の寒さには、何とかウィンブレだけで冬を乗り越えようと思ったけれどこりゃ無理だ。と感じた方多くないですか?

雪のチラつく寒さで、自分の持ち合わせの装備に不足を感じ何か1つプラスαするとすれば、ウィンブレではなくレインジャケットが最適解ですね。

レインジャケットは雨をしのぐのですから当然風もしのぎます。ある意味最強のウィンブレなのでお勧めです。

ASSOS rS.sturmPrinz EVO profblk ¥66,960 (税込)

 

何故最適なのか??

薄手のウィンブレでも寒さを緩和できるのですが、やっぱり薄いので真冬の寒さに対する防寒力は十分ではありません。

しかもナイロンでできたシンプル構造のウィンブレは、一時の防風性においては十分機能しますが、その反面透湿性がありません。

要するにずーっと着てると蒸れるのです。

もちろん薄くて軽く携帯性も抜群なので、状況次第では薄手のウィンブレも必須のアイテムであることに代わりありません。が、真冬の最適解ではないという事です。

その点、レインジャケットは違います。
ウィンブレより肉厚。ただそれだけでも保温性能が全然違う。高い耐水透湿性をもっているので、一日中着ていても蒸れにくいです。

生地そのものの透湿性だけでなく構造にも拘りがあり、背中の部分とバックポケットの部分はベンチレーション構造で熱気を放出。

雨風をしのぐことだけでなく、ウェア内の熱気を巧く外へ逃がす事にも配慮してデザインされていますので、長時間の着用でもウィンブレにはない快適さが得られます。

決して雨の日だけに終わらないレインジャケットは真冬のプラスαに最適なのです。もちろん突然の雨に対応できるのもウィンブレにはないポイントであるのは言わずもがなですね。

 

そして普通にかっこいい

ぺらっとしたウィンブレとは違ってジャケットとしての作り。佇まいに高級感があってカッコいいのもお勧めポイントの一つです。

最後に着用イメージを少し。
視認性の落ちる雨天にもはっきりと目立つローリーレッドカラー。とは言え、普通に晴れの日にも防風シェルとして着てください。

スポンサー外のプロ選手が着用するために開発されたロゴが目立たない仕様のprofblkカラー。アソス以外のブランドジャージと合わせても全く問題ありません。

レインジャケットだけASSOSでもOKです。ちなみに下の画像はIsadoreジャージ

以上、厳冬期プラス1点最強アイテムASSOSのレインジャケット【rS.sturmprinz EVO】でした。

▼rS.sturmprinz EVO
profblackローリーレッドナショナルレッド

ASSOS PRO SHOP OSAKAの記事一覧はこちら

 

・・・TOKYO WHEELS 大阪店からお知らせ・・・
※2/12(火)は代休としてお休みとさせていただきます。翌2/13(水)から通常通り営業します。ご迷惑をおかけいたしますが、お間違えないようお願いします。

尚、TOKYO WHEELS 東日本橋店は2/12(火)も休まず営業しまおりますので、よろしくお願いします。

 

この記事を書いた人

キタグチ

私の身体は、自転車とファッションとユーモアで出来ています。自転車をファッションの一部と捉え、洋服を身にまとうように自転車に跨ります!自分の力でどこまでも自由に進む自転車は、乗り方もスタイルも全て自由で、縛るものはありません。自分の信じる”カッコいい”で楽しくペダルを回しましょう!!

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...