TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 大阪店
  4. 新たなサイクリングスニーカー、アラワル。

2018.08.15 Wed

TOKYO WHEELS 大阪店

新たなサイクリングスニーカー、アラワル。

メゾン・マルジェラ等でおなじみのジャーマン・トレーナー。
超がつくほどの定番ですよね。Beginあたりにも良く載っている、大人スニーカーの代名詞みたいなヤツです。

このジャーマントレーナーはじめ、チェコのZDA、北欧のスウェディッシュトレーナーなど、いわゆる”軍モノ”や”サープラス”の名作シューズを、復刻・再構築してリリースするブランドが、REPRODUCTION OF FOUND(リプロダクション オブ ファウンド)

 

さてコノ人↑。
90年代初頭に存在した、フランスの軍用シューズを蘇らせたもので、その名もずばり「フレンチトレーナー」。そのオリジナルカラーのひとつ、グレーです。

・・・で、こっちがモンダイの〇〇↓。

両社の違い、分かります??

サイドアッパーの色?うん、それも正解なんですけど・・・

これでどーだ!

・・・分かりにくい?

じゃあこれで!

そうなんです!アッパーがリフレクト仕様(反射)になってます。もちろんボクたちの別注品。
普通のスニーカーではもはや満足できないサイクリストに向け、TOKYO WHEELSが問う新たなサイクリングスニーカーのカタチ。

 

リフレクティブフレンチトレーナー【TOKYO WHEELS別注】¥24,624 (税込)

ミッド~アウトソールにも手が入っていて、オリジナルはホワイトベース、別注モデルはブラックベースとなります。
チェーンオイルなどの汚れが目立ちにくいだけでなく
トレンド的にもブラックソールのスニーカーがジワジワきてるようで、見逃せないディテール。

この別注モデル、もちろんREPRODUCTION OF FOUND(リプロダクション オブ ファウンド)の手によるもので
かつて軍用トレーニングシューズを長く生産してきたスロバキアの工場を再稼働させての生産。
更に、全てのパーツはヨーロッパ製で、サープラスシューズマニアも唸る(かも知れない)こだわりよう。

足首付近に入るのレッドのポイントにもメタリックな生地を選ぶなど、細かなディテールにも抜かりなし。

 

こちらのシューズ、TOKYO WHEELS全基地・・・もとい、全実店舗には既に配備済み(ビシッ!!)ですが
まだONLINE SHOPにはローンチされておりません。

そんなわけで、ちょっとフライング気味のご紹介となってしまいましたが、
今週中には、いやきっと明日には!!ONLINE SHOPにも登場するはずです。
もうほんの少しだけお待ち下さいませ。→続報!8/16発売開始!

おっと。一番大事な情報を入れ忘れておりました!

このフレンチトレーナー、スニーカーとしてはソールが硬ったいです!
「点」では無くて「面」でペダルを捉えるので、ペダリング効率が上がります。サイクリングユースとしてオスススメする所以です。

かーなーり曲がらない。

しかしミッドソールが厚めなので、クッション性は申し分なく、正直なところかのジャーマントレーナーよりも歩き心地は良いです。

覚えておいて下さいね!

(シゲマツ)

この記事を書いた人

シゲマツ

ブロックタイヤの自転車たちとブロンプトンを相棒に、ダートライド・釣り・キャンプ・トレッキング・スノーボード・カヤック・カメラなどお休みのほぼ全てをフィールドでの活動に捧ぐチューネン。およびTOKYO WHEELS 大阪店店長。某釣具ブランドのフィールドテスターもやってます。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...