TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. Jedia
  4. ナツノアツサニモマケズ。

2016.08.17 Wed

Jedia

ナツノアツサニモマケズ。

台風一過の今日は、またもや猛暑日。駅に向かって日陰をコース取りして歩くだけでもすでに汗だく。。事前に今年の夏は暑い。と知ってはいても辛いものは辛い2016年夏。

 

残暑見舞いならぬ酷暑見舞い申し上げます。三宿店よりサイクサです。

 

昨日より三宿店に復帰し、その実気温とのギャップも甚だしい秋物のタチアガリに皆さま同様ワクワクしつつ、こちらのブログでも秋物新着をオザキ同様にご紹介しようと考えていましたが、前述したあまりの暑さにまだまだ使える彼らをご紹介。

IMG_7400

参照:スイムウェアとボードショーツは違います。

 

やはり今年の夏も大注目なボードショーツコレクション。オンラインショップ、三宿店でも好評頂いています。

 

いわゆるサーフショーツではありますが、近年の夏の暑さ、シティサーフスタイルの追い風もあり、すっかり街中でも見かけるケースが多くなりました。かくいう私もお仕事の時にこそ履いてはいませんが、TCSSデウスバンクスとシーズン毎に買い足しており、クローゼットだけみれば、バリバリのサーファー?なコレクションを有しています。

 

最初こそ、少ーしだけ抵抗あったのは事実ですが、一度足を通し、シーズンを過ごした結果。

 

・ゲリラ豪雨もなんのその。
・勢いでプール、川辺で水遊びもなんのその

・この時期らしい子どもの粗相(水こぼされたり、水鉄砲かけられたり)もなんのその

 

その、なんのそのな最強具合にやられてしまい今ではすっかり虜なのです。

 

さらには各ブランドさん、それぞれおしゃれな提案ですからハズレがありません(さらに言えばその中からイケテるモノしかピックしていませんからッ キリッ)!

 

ジェディアな諸兄とすればどうなの?と思われるかもしれませんが、私的ジェディアアイテムとのコーディネートがこちら。DSC_2222

トリートメント加工Gシャツ【JIMMY】 giannetto(ジャンネット)

サイドグラフィックプリントボードショーツ【ZIGGY TRUNK】 The Critical Slide Society/TCSS(ザクリティカルスライドソサイエティ)

メッシュスリッポン 【TOUR-DU-MONDE-20】 RIVIERAS(リビエラ)

 

うーん、雑誌サファリチックなセレブ感(あくまでイメージです 笑)。そもそも洒落モノであるリアルサーファー達が波乗りを楽しんだあと、そのままカフェへ、といったスタイルが出来る為のアイテムですから、クールさ加減はお墨付き。

 

これから夏休みでレジャーや避暑にお出かけの皆さん、近隣でのアクティビティを楽しむ皆さんにぜひオススメしたい酷暑を楽しむアイテムでしたー。

この記事を書いた人

サイクサ

三度のメシよりファッションが大好物。最近は子供との時間が楽しくて仕方ないアラフォーです。カッコ良い大人カジュアル、オヤジスタイルを目指しTOKYOlifeで奮闘中。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...