TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. Jedia
  4. イタリア的なこんな淡いハウンドトゥースJKが欲しかった!!

2020.05.15 Fri

Jedia

イタリア的なこんな淡いハウンドトゥースJKが欲しかった!!

こんにちは、ここ最近グレーのモノトーンコーデにハマっているJedia三宿店のイガリです。お洒落の基本は、やっぱりタイドアップスタイルですよね。リモートスタイル?に飽きたら、こんなドレススタイルは、いかがでしょうか。

ぜひ、ご覧くださいませ。


De Petrillo
ウールリネン ハウンドトゥース シングルジャケット【LINEA NUVOLA/ANA CAPRI】
¥138,600 (税込)

デペトリロの黒白の千鳥格子のハーフキャンバス仕立ての3Bジャケットです。着心地はもちろんですが、この絶妙な色味、風合い、生地感がたまりません。千鳥格子と言えば定番中の定番の生地ではありますが、格子の大きさ、色、生地の織り感など生地によってかなり見え方も変わってきます。


身長169cm/体重62kg/肩幅44cm/胸囲90cm/ウエスト82cm/ヒップ91cm/太ももサイズ51cm
Jacket : De Petrillo : サイズ44
Shirt : giannetto : サイズ39
Tie : AD&C
Pants : Vigano : サイズ44
Shoes : DOUCAL’S : サイズ41

グレー系のモノトーンコーデでシックに合わせて。Giannettoの白シャツに小剣にチェック柄をあしらったグレー地のAD&Cのタイ、パンツは老舗の名門ブランドViganoのウエストの後ろ部分だけゴム仕様にした履き心地抜群の1プリーツスラックス。そして靴は、DOUCAL’Sのダービーのブラックをチョイス。明るめのグレートーンでまとめているので、重くならず春夏シーズンらしい清涼感のあるモノトーンコーデに仕上げています。


フィッティングに関しては、以前にもご紹介したとおり、既製服とは思えないほどの着心地をご堪能いただけます。肩から胸回りにかけての吸い付くようなフィット感、小ぶりなアーム、美しいラペルのロールなどなど、日本人体形を意識して作った完成度の高い納得のモデルとなっております。


前述した生地についてですが、まずハウンドトゥース柄の大きさが絶妙で、これよりも小さいと地味になりがちですし、逆に大きいと派手すぎてどこかの司会者みたいになってしまいます(笑)。


色味ですが、黒の部分はグレーの糸も混じっているようなスモーキーな黒で真っ黒ではなく、白もクリーミーな色味の白で、全体的に格子にありがちな濃淡が派手に前に出ている色味のジャケットではありません。全体的にグレー掛かったような淡い柔らかな濃淡と織り感が混ざりあった主張が控え目なモダンでマイルドな印象に仕上がっています。


素材はウール58%、麻42%。織り感が素晴らしい、柔らかくも麻特有のハリ感とドライな雰囲気も併せ持った生地感です。また、ナチュラルストレッチが効いているので、より快適な着心地を味わえます。


サルト仕込みのハーフキャンバス仕立ての構築的なシルエットとクラシックでありながら、非常にモダンでスタイリッシュなクラス感を感じさせる大人のハウンドトゥースジャケットに仕上げたデペトリロの逸品です。

コスパに優れトレンド感もあるデペトリロのジャケットをぜひ、お試しください。

 

イガリ

この記事を書いた人

Jedia スタッフ

Jediaのバイヤー/スタッフが展示会情報やトレンドについての雑感、ヨモヤマ話などを書いています。 オフィシャルなニュースなどでは書けないことも書きたいと思います。ただ、スピード重視でいきますので、多少不正確な情報の記載があるかもしれませんが、ご容赦のほど!

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...