メルマガに登録しよう!

ログイン/新規登録

TOKYOLIFETOKYOLIFE

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. Jedia
  4. 唯一無二の存在感。

2018.11.07 Wed

Jedia

唯一無二の存在感。

 

スポーツの要素、ミリタリーのディテール、イタリアブランドらしい美しいシルエット。そして、最大の特徴であり、魅力でもあるオリジナルファブリック。

STONE ISLAND(ストーンアイランド)

 

今シーズンも業界を巻き込みながら、さらなる人気が加速しているブランドであり、ここジェディアでも一際異彩を放つ存在感を持つブランド。

 

単に高級なナイロン素材と表現するには、あまりに陳腐な独自のファブリック。やはりブランド最大の強みであり、数多あるナイロン、進化し続けるナイロン素材のなかでも、ひとめでソレとわかってしまうSTONE ISLAND(ストーンアイランド)らしいマジカルなナイロン素材。

 

その染色レシピは、当時から現在まで積み重ねてきた6000万以上の染色配合のデータがあるようです。

 

先日も街中で着用者を見かけましたが。何でしょう、秋の日差しを受けながら細やかにきらめく繊維の光沢感。ナイロンのシャカシャカでありテカテカといった言葉は皆無で、まるで天然繊維のナチュラルな光沢を放つファブリックはファッションに従事する私の目には眩しすぎました。。

 

そのとき、実は、お馴染みのターゲットアイコンは確認出来ませんでしたが、あれは確実に装備されていたはず。しかも、同世代のアラフォーが、下記イメージよろしく綺麗めなジャケパンスタイルに羽織っていただけに。

N3B型フェイクファー付き ダウンジャケット【MICRO REPS DOWN】

 

やはり小僧よりは、ファッションを愛すオトナが着るに相応しいと独りごちしてしまいました。

 

もちろん、ビジネスシーンでの着用は難しいかもしれないブランドでありコレクションではありますが、クラシコスタイル好きな関係者もオフシーンで好んで着ることも多いブランドでもありますから、ドレスアイテムとのコーディネートも楽しんでもらえるブランドだと思います。

 

今シーズン、私たちはコーディネートがしやすく、ある種ブランドらしいカラーであるブラックを軸にナイロンとは思えない表現のやグレージュ、ブルーをご用意しました。

 

ストリート、カジュアル色が強いし、ちょっとね。。

 

と、これまでスルーしてきた皆さまにも是非試して頂きたいコレクション。

 

これまでも様々なブランドやアイテムを見てきましたが、やはりこのブランドの色であり、テイストはほかにない唯一のモノであり、代わりがきかないのです。

STONE ISLAND(ストーンアイランド)

 

サイクサ

この記事を書いた人

サイクサ

三度のメシよりファッションが大好物。最近は子供との時間が楽しくて仕方ないアラフォーです。カッコ良い大人カジュアル、オヤジスタイルを目指しTOKYOlifeで奮闘中。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
よくある質問 TOP10
ショッピングガイド
会員サービス
マイページ
About us
FOLLOW TOKYOlife

© Copyright Tokyo Life Inc. All right reserved.