TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. HUMIDiT
  4. 紳士?伊達男?洒落男?いいえ、目指しているのは皇帝です。

2018.01.14 Sun

HUMIDiT

紳士?伊達男?洒落男?いいえ、目指しているのは皇帝です。

三宿店に久々の登場、ヨシザキです。

1ヵ月以上のあいだを開けて三宿店に来てみれば、何やら新しいモノが並んでいるではないですか。

HUMIDiTでの展開ではありませんが、気になってしまったものは仕方ない。笑

 


【特集:男の身だしなみの教え ~ミラノよりJedia紳士へ捧ぐ~

Antica Barbieria Colla(アンティカ・バルビエリア・コッラ)
イタリアのミラノで、もっとも古く、もっとも有名なバーバー=理髪店「Antica Barbieria Colla(アンティカ バルビエリア コッラ)」。1904年創業。スカラ座の近くにあり、古くから音楽家や役者など、イタリアの洒落男たちの通う名店として知られています。 イタリアの伝統を受け継ぐヘアカットとシェービングが魅力で100年以上に渡り、イタリア紳士を虜にしてきアンティカ バルビエリア コッラ。そんな彼らが顧客のニーズに対する答えとして、長年の経験に基づいて分析・開発された奥深き製品なのです。

舌を噛んでしまいそうな名前ですが、どうやらイタリアはミラノで100年以上続く老舗のバーバー謹製の、ヘアケアアイテムやシェービングアイテムのよう。しかも、日本初お披露目なんだとか。

ムムッ!

最近、頭皮の調子が悪いワタクシ・・・気になる。

でも、もっと気になるのがコチラ。アーモンドのかほりが堪らない髭剃り用クリーム。


Almond Oil & Aloe Pre-Shave Cream ¥7,020 (税込)

アーモンドオイルが豊富に含まれたシェーブクリームで、髭剃り前の肌を柔らかく保ち、最適なシェービングへと導いてくれるとのコト。

甘ったるい香りではなく、ずっとクンクンしていたくなるような中毒性の高い香り。

営業中、何度このテスターを嗅いだことか(笑)

で、どうしてコレが気になるかと言いますと・・・

ご存知の方も多いかと思いますが、基本的にワタクシはヒゲモジャなんでございます。

カイゼル髭を目指して絶賛育毛中ではあるのですが、顎ひげや頬ひげは正直いらない。

しかも、ここまで放置してしまうと電気シェーバーでは全く剃れないのです。

T字を使う時もありますが、如何せん肌が弱いもので、カミソリ負けしてしまうんですよね。

だから、普段はバリカンで刈ってから電気シェーバーで剃るという面倒なコトをやっています。

そ・こ・で、コレ!!

巷にも数多くシェービングクリームが存在しますが、ワタクシはこの香りに完全ノックアウト。

しかも、シェービング後のケア用品まで取り揃えてあるではないですか。


Apricot Hull Aftershave ¥8,640 (税込)

これなら、肌の弱いワタクシでもカミソリを使えそう!

でもお値段はチョットお高め。

まずシェービングクリームを試してから、アフターローションを買おうかな(>_<)

 

そういえば、ピッティに向かったチームJediaのメンバーが、実際にミラノのお店に行ってオーナーのフランコ・ボンピエッリ氏と会ってきたみたいです。

現地での速報がバンバン流れてきているので、下記のエントリーから是非チェックしてみてい下さい。

忙しい人の為のPITTI UOMO93レポートまとめブログ。

 

ヨシザキ

この記事を書いた人

ヨシザキ

その昔、煎茶一杯を銭一文で提供する「一服一銭」により、喫茶が一般に広まったそう。 そこで私も厳選した逸品を広めるべく、5分で読める【逸服一選】をご提供。ここらでちょっと一服しませんか。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...