TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 東日本橋店
  4. ウォータープルーフってあったかい。

2019.02.06 Wed

TOKYO WHEELS 東日本橋店

ウォータープルーフってあったかい。

東日本橋店からこんにちは。

節分の日は、まじめに東北東に向かってキンパを食べたサカモトです。

突然ですが、私、昨年の夏からOnのクラウドを愛用しています。

メッシュ素材でムレにくく、あまりにも快適なので、ホワイトとブラックの2色買いしてしまったほど。

ただ、冬になるとさすがに足がスースーし出しまして…。

このクラウド、秀逸過ぎるがゆえに唯一不幸な事が、他のシューズを履くと重く感じてしまったり、ひもを結ぶのがうっとうしくなってしまったり。

そこで、冬のシューズどうしよう…と困っていたところに、ちょうど入ってきたのが、同じクラウドのウォータープルーフ

(足首はアクセントにPISSEIのソックスをチョイス。)

足を入れた瞬間、普通のクラウドに比べ、「あったかい。」と感じました。

もう、そうなったら即決です。さっそく履いて帰ると、行きの足の寒さはどこへやら。

もちろん、急な雨でもへっちゃらです。これでもう、雨でも雪でも何でも来い!です。

手前がウォータープルーフ。奥が普通のクラウド。日中は見た目の違いは殆どありません。しいて言うならOnのロゴが少しハッキリとしているくらいでしょうか。

それが夜になると、その違いが明らかに。

ウォータープルーフの方がリフレクターの箇所が多くなり、急にギラギラし出します笑。

左:クラウド 右:クラウド ウォータープルーフ

ヒール部分にもリフレクターのラインが増え、なんとソールにも!

これで暗い夜道のお散歩やランも、より安全性が高まりますね。

私のように、冬はクラウド難民だったという方にとっては、これで1年中クラウドを履いて過ごせるようになりますよ。

雨の防水シューズだけではなく、冬の防寒シューズとして、心強い一足です。

 

サカモト

この記事を書いた人

サカモト

新卒で記事間違いで就職したのが浅草橋の生地問屋。テキスタイル、インテリア、アパレル畑で育った後、車好きから何故かサイクルウェアを立上げる事に。そして再びご縁ありTOKYO Wheelsがある浅草橋に。入社すぐ付けられたアダ名は肉食獣、破壊王、鬼ごろし、ギアラex…次はいったい…女性らしさを取り戻す為日々奮闘中。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...