TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 東日本橋店
  4. 「寒暖差疲労」を抑えるサイクルジャージ

2019.11.11 Mon

TOKYO WHEELS 東日本橋店

「寒暖差疲労」を抑えるサイクルジャージ

こんにちは。サカモトです。

東京で1日の気温差10℃以上って!そりゃあ体調も崩しますよ。

その原因の1つに「寒暖差疲労」たるものがあるようで、季節の変わり目など急激な気温差に身体がついていけず、少しずつ疲労が蓄積されてしまうんだとか。ひぃ~!

それが自転車の場合だと、もっと短い間で「さむっ!あつっ!またさむっ!」ってなる訳ですよ。

自転車に乗ったり運動をした後は清々しく心地良い疲労感ですが、余計な疲労は少しでも抑えたいですよね。

そうするには、着ているだけでスムーズな体温調節をしてくれる、コイツがあれば問題解決です!

7MESHのシナジージャージ!

1枚で向かい風をシャットアウトしながら汗冷えを防ぎ、背中は汗によるムレを逃がしてくれる。

表面だけでは分かりづらいので、裏返しにすると…

風を真っ向から受ける前身頃と両袖の前面にWINDSTOPPER®を採用。

防風層と透湿層で構成されているので、1枚で風を防ぎながら、身体の暖まった蒸気は外側に放出。内側が汗ビチャにななりません。

そしてひっくり返すと…

発汗量の多い後ろ見頃は、通気性の高い素材を使い、効率的に余分なムレを逃がす仕組み。

なので、例えば「寒い出だしはウィンブレを着て、途中で暑くなったら脱いで、そしてまた着て…」なんて繰り返す必要がありません。

たった1枚で、スムーズな体温調節をしてくれる。だから極力「寒暖差疲労」を抑えられるってわけです。

そして7MESHのこだわりは、前傾姿勢を長時間とっても背中にストレスを感じない独特の立体裁断にも。

さらにハイストレッチで、身体にピタッとフィットするのに窮屈さを感じません。

鮮やかなグリーンブルーに、ネオンイエローがチラッ。

こんな内側なんて、外からは殆ど見えないのにね~。さすがカラーリングのこだわりが強い7MESHさん。

このシナジージャージは、寒暖差の激しい今の時期に最適。生地自体に保温性は無いため、1枚で寒くなってきたら厚手のベースレイヤーやアウターで調整してくださいね。

そして只今、東日本橋店で7MESHフェア開催中!

GORE-TEX® Activeを搭載した3レイヤーの無敵ジャケットや

薄~くて暖か~いインサレーションジャケットや

メリノウールを使ったサイクルジャージやパーカーなどが揃います。これだけのラインナップが試せるのも、TOKYO WHEELSだけ!

フェア期間中、7MESH商品を¥20,000(税込)以上お買い上げの方に、先着でソックスとステッカーをプレゼントいたします。

ぜひ、この機会に7MESHの素晴らしさに触れてみてくださいね。

7MESH 2019AW COLLECTION FAIR

東日本橋店で皆さまのお越しをお待ちしています!

東日本橋店Facebookも、ぜひいいね!してくださいね。

サカモト

この記事を書いた人

サカモト

新卒で記事間違いで就職したのが浅草橋の生地問屋。テキスタイル、インテリア、アパレル畑で育った後、車好きから何故かサイクルウェアを立上げる事に。そして再びご縁ありTOKYO Wheelsがある浅草橋に。入社すぐ付けられたアダ名は肉食獣、破壊王、鬼ごろし、ギアラex…次はいったい…女性らしさを取り戻す為日々奮闘中。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...