TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 東日本橋店
  4. サドルバッグの荷物、自転車から離れる時どうしてます?

2019.03.30 Sat

TOKYO WHEELS 東日本橋店

サドルバッグの荷物、自転車から離れる時どうしてます?

東日本橋店からこんにちは。春は好きですが、風と坂が嫌いなサカモトです。

この週末は東京でも桜が見頃を迎えますね。

これから暖かくなって汗ばんでくると、荷物はなるべく背負わず身軽に出掛けたい。

そんなときは、自転車に背負ってもらいましょう!

という訳で、サドルバッグを既にお持ちの方も多いと思いますが、自転車から離れる時、中の荷物ってどうしていますか?

ちょっとコンビニに寄ったり、休憩するにも、いちいち外すのはさすがに大変ですよね。

きっと殆どの方が付けっぱなしだと思いますが、中に荷物を入れたままだとちょっと不安だったりしませんか。それにバラバラとした小物をその都度ポケットに詰め込むのも面倒だし。

荷物が多かったり、ちょっと遠出をする時は、中身だけ一気に取り出せると便利ですよね。

そんな時は、レベレイトデザインのテラピン

自転車から離れるときは、中身だけを簡単に取り出すことができます。

すぽっ。

このバッグは完全防水なので、クルクルっと巻くとパンパンに。なのでちゃんと空気を抜くためのバルブが付いています。

今回出たNEWテラピンは新たに細かい仕様が変わり、より上方向に付くようになってホールド感がアップ。新色のブルーも鮮やかで映えます。

ただ、シートポストの長さがある程度ないとタイヤに干渉してしまうので、ご購入前にサドルからタイヤまでの長さを測ってくださいね。

そして、こちらはテラピンと同じ14Lのヴィスカチャ

オーソドックスなサドルバッグの形ですが、私は普段バラバラとした小物が多いので、全てCCPのバイサコに入れて、そのままサドルバッグにインしてます。

そして自転車から離れる時は中のサコッシュだけを抜いて、そのまま肩掛けして散策に♪

サコッシュって、こんな使い方もできるので便利ですよ。

私は普段12Lのピカを使っていますが、サドルバッグは容量が大きくなるほど奥の物が取り出しにくくなるので、着替えやシューズなど頻繁に出さないものは奥に入れ、手前にサコッシュを入れるとパッと取り出せて良いですよ。

これでトイレタイムや休憩時間もモタつきません。そして中の大事な荷物を盗まれる心配もなくなります。

ただ、サドルバッグ自体が盗まれてしまうのは防げないので、それが心配な方は、外すか諦めるしかありませんが…。

まずは、そんな悪い人がいないことを願うばかりです。

私のサドルバッグなんて普段付けっぱなしですっかり泥除けになっているので、下部分がドロドロですよ。

まぁ、人が使っているサドルバッグを盗んだところで、たかが知れてますからね(笑)。

東日本橋店Facebookも、ぜひいいね!してくださいね。

サカモト

この記事を書いた人

サカモト

新卒で記事間違いで就職したのが浅草橋の生地問屋。テキスタイル、インテリア、アパレル畑で育った後、車好きから何故かサイクルウェアを立上げる事に。そして再びご縁ありTOKYO Wheelsがある浅草橋に。入社すぐ付けられたアダ名は肉食獣、破壊王、鬼ごろし、ギアラex…次はいったい…女性らしさを取り戻す為日々奮闘中。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...