TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYOlife TOP
  2. BLOG TOKYO
  3. TOKYO WHEELS 東日本橋店
  4. 自転車でダイエットに成功!さて、次に出てくるあの問題。

2019.03.23 Sat

TOKYO WHEELS 東日本橋店

自転車でダイエットに成功!さて、次に出てくるあの問題。

東日本橋店からこんにちは。サカモトです。

最近お腹のポッコリが気になり出した…。と、ダイエットを兼ねて自転車に乗り始める方も多いのではないでしょうか。

前にTVで誰かが「ジムに車で行ってお金を払って自転車を漕ぐなら、自転車に乗った方が良い」って言っていました。ごもっとも。

自転車で出掛ける方が気持ちが良いし、交通費も浮くし、いいことがいっぱいですよね。

店頭にサイクルウェアを買いにいらっしゃるお客様の中には、ダイエット目的で自転車通勤を始め、毎日のように乗っていたら、1年で2サイズダウンしたという方も!

最初に揃えた一式が、次のシーズンには緩くて着られなくなってしまったという、嬉しいんだか残念なんだか、複雑なお気持ちのようでしたが…。

それはパフォーマンスウェアに限らず、カジュアルパンツにも言えること。

自転車に乗り出すと、まず真っ先にウエストが細くなりますからね。

そこで、せっかく買ったパンツを穿かなくなってしまうのは、勿体ない。

そんな時は「ベルトで調整しましょう!」

…といっても、これが当たり前のことのようで、自転車の場合はちと訳が違います。

仕事でしている革ベルトは汗もかくし、微妙な調節もできないし、バックルがお腹に当たって苦しく感じることも。

かと言って、大人のサイクル用のベルトって、意外とあるようで少なかったんです。

そんな人のために、ここ最近は各ブランドが自転車にも快適なベルトを出し始めています。

そこで、今TOKYO WHEELSで取り扱っているベルトをざっとご紹介しちゃいます。

■narifuri FIDLOCKクイックリリースベルト

バックルは軽くて強力マグネット付き。プルコードを片手でつまむだけでワンタッチで脱着が簡単。それでいておしゃれなデザインは、narifuriチノパンスリムにも相性抜群です。

■CHROME カモフラージュナイロンベルト

Cadenceの創立者とのスペシャルコラボアイテム。チラッと顔を覗かせるカモ柄がアクセントに。narifuriのカーゴパンツに合わせてミリタリーっぽく。洒落てる~。

■SWRVE ナイロンウェービングベルト

丈夫なアメリカ製のナイロンテープを使用し、バックルは頑丈で軽量なアルミ製。抜群のホールド感で、カラバリが豊富です。SWRVEのデニムパンツと合わせれば、LAっぽいスタイルに。

■Anderson’sメッシュベルト

TOKYO WHEELSは、かねてからベルトこだわり、イタリアの老舗ブランドに別注をかけているシリーズ。ラバーメッシュになっていて、どこにでも金具を通せます。新作のストライプ柄は3色展開で、Napoliヘリンボーンとの相性も◎。ビジネスにもおしゃれのアクセントになりますよ。

パンツを選ぶとき、痩せる事を想定して頑張って細身にするか、後からベルトで調整するか。

パンツのサイズ選びは悩ましいですが、もしワードローブに眠っているパンツがあったら、もう一度引っ張り出してみては。

実は私もだいぶ前に、痩せることを想定してベルトを買っておいたのですが、たまに走るとご飯が美味しく感じて沢山食べてしまうので、未だ出番がありません…悲。

東日本橋店Facebookも、ぜひいいね!してくださいね。

サカモト

この記事を書いた人

サカモト

新卒で記事間違いで就職したのが浅草橋の生地問屋。テキスタイル、インテリア、アパレル畑で育った後、車好きから何故かサイクルウェアを立上げる事に。そして再びご縁ありTOKYO Wheelsがある浅草橋に。入社すぐ付けられたアダ名は肉食獣、破壊王、鬼ごろし、ギアラex…次はいったい…女性らしさを取り戻す為日々奮闘中。

follow us in feedly

bloggerTOKYOlifeのスタッフたち

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...