TOKYOlife(東京ライフ)

HUMIDiT HUMIDiT

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. お土産のほかに、軽さと暖かさも“ハント”した。

UPDATE:2019.11.14

TEATORA(テアトラ)のSOUVENIR HUNTER S/L evapod

お土産のほかに、軽さと暖かさも“ハント”した。

元ネタを、“軽”く超えた

TEATORA(テアトラ)の現ラインアップの中では後発ながらも、定番の地位を獲得した「SOUVENIR HUNTER S/L packable」というモデルがあります。

コンセプトは、「旅行先でお土産(=SOUVENIR)をたくさん漁って(=HUNTER)も大丈夫な、ショート丈(= S/L)のアウター」。

そんなスーベニアハンターがダウンジャケットになりました。しかも、元ネタよりも軽く仕上がっているそうです。

暖かさと重量は比例しない


今回ご紹介しますスーベニアハンターは、コチラの特集記事でピックアップしたダウンベストと同じ「evapodシリーズ」

【特集:アウト・イン・アウトで攻める、季節の“曲がり角”。


基本的な「機能」は元ネタのノーマルスーベニアハンターと一緒なんですが、コイツは「性能」が全く異なります。

表生地には国産の「超軽量ナイロン」を使用し、南極観測隊が御用達の「ANTARCTICA DOWN」をインサレーションとして封入。

SOUVENIR HUNTER S/L evapod ¥110,000(税込)

TEATORA史上最軽量と謳われるだけあって、その着心地は「まるで暖かな空気を纏っている」かのような軽さです。

そしてスーベニアハンター本来のクリーンなルックスが崩れないように、ダウンパックの丸太のような「ポコポコ」を内側に隠すこだわりよう。

SOUVENIR HUNTER S/L evapod ¥110,000(税込)

ネックの高いフード周りをしっかり閉めてあげれば、冷気の侵入をシャットアウト。ファスナー閉めずにボタンだけで留めてあげれば、適度に蒸れも逃がしてくれます。


SOUVENIR HUNTER S/L evapodの詳細はコチラ >>

トレンド色を取り入れる


さて、今年のトレンドカラーといえば「ブラック」。そして「ブラック」といえばTEATORA(テアトラ)です。


真冬のアウターに困ったら、とりあえずこのスーベニアハンターを羽織るべし。

この様にTEATORAっぽく全身オールブラックで決めれば間違いありません。何より「見た目」も「着心地」も重っ苦しくならないのがGood!

SOUVENIR HUNTER S/L evapod ¥110,000(税込)

気分を変えたいときは、暖色系コーデにスーベニアハンターでブラックを差し込んであげましょう。

インナーのカットソーやシューズといった「チラ見せポイント」にもブラックを持ってきてあげると、一気にまとまるのでオススメですよ。

SOUVENIR HUNTER S/L evapod ¥110,000(税込)


筆者は、元ネタになったスーベニアハンターを愛用しているので分かるんです。コイツの使い勝手の良さは、バツグンだということを。


SOUVENIR HUNTER evapodの詳細はコチラ >>

今季注目のダウンアウターをもっと見る >>


- PICK UP ITEMS -
TEATORA(テアトラ)
TEATORA(テアトラ)
TEATORA(テアトラ)
UBR(ウーバー)
UBR(ウーバー)
UBR(ウーバー)
UBR(ウーバー)
UBR(ウーバー)
UBR(ウーバー)
Cape HEIGHTS(ケープハイツ)
Cape HEIGHTS(ケープハイツ)
Cape HEIGHTS(ケープハイツ)


HUMIDiTでは、新入荷やお得情報を
TwitterBlogFacebookなどでもつぶやいています。是非フォローしてくださいね!

text by yoshizaki

関連キーワード
TEATORAテアトラDOWNダウンevapodダウンジャケットSOUVENIR HUNTER S/L evapodSOUVENIR HUNTERスーベニアハンタースーベニア

ITEM SEARCH

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...