TOKYOlife(東京ライフ)

TOKYO WHEELS TOKYO WHEELS

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. ソフトシェルジャケットでつくる、Isadoreの冬スタイル。

UPDATE:2020.01.31

Isadore(イザドア)のソフトシェルジャケット【Sector Jacket 2.0】

ソフトシェルジャケットでつくる、Isadoreの冬スタイル。


Isadore(イザドア)の数あるアイテムの中でも、冬スタイルにて欠かせないのが、このソフトシェルジャケット”Sector Jacket 2.0”。



ブランドの代表格的アイテムといわれているだけあって、かなり手の込んだ作りになっており、冬の鉄板ジャケットとなっています。

アイテムとしては、ウインドジャケットの防風性とサイクルジャージの保温性が一枚で得られるというもの。

メインには”Windtex®”ソフトシェルにて耐水&防風性を高めながら、裏起毛にて体とウェア間の熱をコントロール。サイド~腕の内側にかけては”ThermoRoubaix®”という伸縮性の高い起毛素材にて保温性と動きやすさを確保。


通常防風ジャケットとなるとバリバリした着心地の悪さが欠点とされていましたが、ソフトシェル素材にて高い機能性と柔らかい着心地を両立した理想の一枚。

そんな「Sector Jacket 2.0」をメインとした、冬のIsadoreライドスタイルを一気にご紹介します。


Isadoreは、色の魔術師。


Isadoreといったら、お洒落な色使いが魅力のひとつですよね。

このソフトシェルジャケットも例外ではなく、深いオレンジ色した”ハニージンジャー”などで、冬スタイルが一気に明るい印象を与えることができる。


オレンジ系といっても街に浮くカラーではなく、自然にも馴染むカラーリング。悪目立ちや違和感を感じさせません。

また、Isadoreの”ネックカバー”でさし色を追加するのがおすすめ。簡単にできる、Isadoreスタイリングのこなれワザです。



15℃を下回る頃からは、こちらのジャケットとインナーだけでOKですが、それでも寒いなと思う日には間にメリノウールジャージを足すと保温性高めることができる。Isadoreはサイクルジャージの色味も綺麗なので、ジャケットを開けたときにも格好いい。



これだけ高い防寒性を持ちながらシルエットが細身なので、ビブタイツだけで なくビブショーツと合わせても違和感なし。


スタイリングが単調にならず、幅広い気温帯にて活躍するソフトシェルジャケット”Sector Jacket 2.0”。

今後もIsadoreを支える、主役級アイテムであることは明確でしょう。





最後に...
現在Isadoreのアイテムは、兵庫県芦屋市の「RIDEWORKS」さんと、岡山県岡山市の「CycleZ」さんにも取扱いが御座いますので、お近くの方は是非お立ち寄りください!


RIDEWORKS
兵庫県芦屋市業平町6-11 1F
TEL:0797-25-2511


CycleZ
岡山県岡山市北区島田本町1-1-47
TEL:086-252-8811




Isadore(イザドア)のアイテム一覧はこちら
--
TOKYO WHEELSでは、新入荷やお得情報を
TwitterBlogFacebookなどでもつぶやいています。是非フォローしてくださいね!


text by sasaki <STAFF PROFILE



関連キーワード
IsadoreイザドアソフトシェルジャケットSector Jacket 2.0

ITEM SEARCH

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...