TOKYOlife(東京ライフ)

HUMIDiT HUMIDiT

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. 今年はブラックと一緒に“ベイクド”もいきたい気分。

UPDATE:2019.11.28

How to look stylish. Vol.3

今年はブラックと一緒に“ベイクド”もいきたい気分。

今年っぽく着るコツ②

先日の特集記事でご紹介しました通り、今の気分は断然「ブラック」

そしてブラックと同じように目立っていたのが、「ブラウン」や「ベージュ」といったカラーでしたよね。


その理由は、トレンドの「ブラック」をより一層今年っぽく引き立ててくれるから。特に「ベイクド(=焼けた)」カラーと呼ばれる、少しくすんだ色味が今年の旬。

コーヒーにケーキが合うように、ブラックにはベイクドがよく合うんです。

百聞は一見にしかず


さて、あれこれ御託を並べていても仕方がないので、今回はコーディネートを見ながらトレンドの取り入れ方をチェックしていきましょう。

Point
ベイクドカラーのスウェットを差す!


これぞ「ベイクド」って感じの、少し焦げてくすんだような色味のAURALEE(オーラリー)のスウェットは、ブラック合わせ専用かと思わせるぐらいの相性の良さ。

オールブラックだと重くなり過ぎてしまうので、こうやってブラウンやベージュのアイテムを持ってきてあげると、軽やかにそして大人っぽくまとまります。


このスウェットを使った、オススメの黒コーデ
AURALEE(オーラリー)
セットアップ合わせ
AURALEE(オーラリー)
単品合わせ
AURALEE(オーラリー)
黒パン合わせ

Point
コートでブラックを引き立たせる!


こちらのAURALEE(オーラリー)のコートも、赤みが少し入ったライトブラウン。

温かみのあるカラーのコートをブラックのセットアップの上から羽織ってあげれば、洒脱なオトコのムードを演出することが出来ますよ。


暖色系アウターを使った、オススメの黒コーデ
AURALEE(オーラリー)
ブラウンのダッフルコート
ES:S(エス)
ベージュのトレンチコート
UBR(ウーバー)
ベージュのダウンジャケット


Point
チェックも黒合わせでモダンになる!


チェック柄も秋冬のトレンド筆頭ですが、モノによってはトラッドに寄りすぎることも。

そんな時は、旬のブラックと抱き合わせれば、相乗効果で一気にモダンな雰囲気に。ブラックには特にブラウン系のチェック柄が相性抜群です。


チェック柄アウターを使った、オススメの黒コーデ
AURALEE(オーラリー)
ブラック以外は暖色系で
AURALEE(オーラリー)
黒白のコントラストを活かす
AURALEE(オーラリー)
モードに大人っぽさをプラス


Point
実はコレも旬のベイクドカラー!


ベイクドカラーはブラウン系やベージュ系を指すことが多いですが、実はAUBERGE(オーベルジュ)のローデングリーンもその一つ。

一点使いのブラックを際立出せるのに、他をベイクドカラーでまとめるのもオススメのテクニックです。


様々なベイクドカラーを使った、オススメの黒コーデ
m's braque(エムズブラック)
無骨なコートはグレージュで
AURALEE(オーラリー)
スモーキーなブルーで色気UP
AURALEE(オーラリー)
セットアップにベイクドの黒


前回の記事は流行色のブラック特集でしたので、その応用編をご紹介させていただきました。

お手持ちのブラックアイテムにベイクドカラーを合わせるだけで、グッと今年っぽくなりますよ。


大人が似合うアイテムをもっと見る >>


- PICK UP ITEMS -
AURALEE(オーラリー)
AURALEE(オーラリー)
AURALEE(オーラリー)
AURALEE(オーラリー)
AURALEE(オーラリー)
AURALEE(オーラリー)
AURALEE(オーラリー)
HAND ROOM(ハンドルーム)
ES:S(エス)
ES:S(エス)
m's braque(エムズブラック)
TEATORA(テアトラ)


HUMIDiTでは、新入荷やお得情報を
TwitterBlogFacebookなどでもつぶやいています。是非フォローしてくださいね!

text by yoshizaki

関連キーワード
AURALEEES:STEATORAAUBERGEm's braqueオーラリーエステアトラエムズブラックオーベルジュブラックトレンドメンズベージュブラウンコートチェスターフィールドコートチェスターコートチェスターダッフルコートダッフルチェックスウェット19AW19FW

ITEM SEARCH

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...