TOKYOlife(東京ライフ)

HUMIDiT HUMIDiT

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. 今年から始める、夏ショーツの着こなし術。〜サーフスタイル特集(後編)〜

UPDATE:2019.08.13

シティサーフスタイルをマスターせよ。

今年から始める、夏ショーツの着こなし術。〜サーフスタイル特集(後編)〜

僕らの夏はこれからだ?!

気がつけば(展示会を忙しく回っていたら)前回の「サーフスタイル特集(前編)」から三ヶ月も経っていました!ひーー!!

 今年から始める、夏ショーツの着こなし術。〜サーフスタイル特集(前編)〜

前編の翌週には後編を掲載するつもりでスケジュールしていたのに、気がついたら8月お盆の時期・・・。この記憶が空白の三ヶ月を返して欲しい!

ですが、僕らの夏はこれからだ。僕のように少し仕事が落ち着いてきた方、お盆が終わってからやっと夏休みを取られる方、また9月に遅めの夏休みで海外リゾートへ、なんて方も多いハズ。

であれば、まだまだボードショーツの出番は続くのです。運良くセールも重なって、サイズが合えばお買い得に買えるチャンスもありますから、悪いことばかりではありません。

それでは気を取り直してボードショーツの着こなし術、後編を行きましょう!


今年のサーフ系トレンドを抑える。

まず今のシティサーフスタイルを牽引しているブランドは4つ。

 Deus ex Machina(デウス エクス マキナ)
 The Critical Slide Society/TCSS(ザクリティカルスライドソサイエティ)
 BANKS(バンクス)
 Barney Cools(バーニークールス)

そして前編を書いた後の空白の三ヶ月で上記ブランドの来年春夏の展示会も回ってきましたが、やっぱりトレンドは前回書いたとおりでした。おさらいしておきます。

<今年のポイント>
・派手な多色使いよりはアートデザインで。
・ネオンカラーのトレンドはサーフスタイルにも影響。
・ショートスリーブシャツの人気は継続。
・ボードショーツは落ち着いた色使いになる傾向。
・16〜17インチの短丈が圧倒的主流に。

前編では3つ目までを細かく説明しましたので、今回は下の2つについて見ていきましょう。


ボードショーツは落ち着いた色使いになる傾向。
夏のサーフスタイルといえば、とにかく派手に色を使いまくったものが勝ち、といったスタイルが多かったのは数年前のお話。今はボードショーツも落ち着いた色が多くなってきました。派手な柄でも色味を統一したシャドーデザインだったり、今トレンドのネオンカラーで個性を見せたり。


まあ、これは定番的にありましたね、ベーシックなネイビー。トップスをおとなしく落ち着かせるのが今っぽい着こなし。もちろんバケーションではこれに派手柄を合わせるのも良しです。


黄色は一見派手ですが、余計な装飾が無いのが着こなしやすいのです。

白Teeとあわせるだけでもお洒落に見えるネオンカラー、ピンク。



TCSSの絶対定番であるPLAIN JANE。



こちらも今回はグレープ、黒、白と潔い色展開です。ソリッドなボードショーツに見えますが・・・



バックポケットだけ違う柄を遣っているのがTCSSらしい遊び心なのです。



あれ、落ち着いた色???と思われるかもしれませんが、数年前ならこれ、もっと華やかな色使いの花柄になってましたよ。覚えてますかー?笑

色のトーンをベージュとサックスで揃えることにより柄のインパクトがそこまで主張せず、使いやすいボードショーツになっています。このあたりもTCSSが上手なところ。



18inchとやや長めの丈がトレンドに逆行していると思いきや人気だったボードショーツ。黒一色の潔さが決まり手だったようです。また機能もかなり水に入ることを意識した作りになっていましたので、本気サーファーなどの受けも良かった模様です。BANKSから。


16〜17インチの短丈が圧倒的主流に。
少し前までは「17inchなんて恥ずかしくてはけない!」という方も多かったのですが、いよいよ17inch、飛び越えて16inchが主流になってきました。

いや、履いてみると全然恥ずかしくないし、むしろオシャレ感出て気持ちいいんですけどね。笑

これは17インチ。



こちらも17インチ。



Critical Slideは比較的17インチが多いです。が、BANKSやDEUSは16インチ一択なラインナップです。



全然違和感ありませんよね?これだけ暑い夏だったら全く問題ないと思います。あとDeusも。



ハワイに行きたい!笑



これも16インチ。



膝出すの恥ずかしい、なんて言わずに、暑い夏は短丈ボードショーツで乗り切るのが粋ってものです。

まだまだ暑い夏が続きますが「暑い、暑いな。」という言葉が前向きになるように、ハッピーなスタイルで乗り切っちゃいましょう!


\今シーズン要注意のシティサーフブランド達/




--
HUMIDiTでは、新入荷やお得情報をTwitterFacebookなどでもつぶやいています。是非フォローしてくださいね!

text by mori
関連キーワード
Deus ex MachinaThe Critical Slide Society/TCSSBANKSBarney Cools

ITEM SEARCH

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...