TOKYOlife(東京ライフ)

TOKYO WHEELS TOKYO WHEELS

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. 二足目に選ばれるビンディングシューズとは?

UPDATE:2019.01.30

GIRO(ジロ)のビンディングシューズ【RUMBLE VR】

二足目に選ばれるビンディングシューズとは?


GIRO(ジロ)のビンディングシューズといえばREPUBLIC(リパブリック)やEMPIRE ACC(エンパイアACC)のイメージが強いですが、その2つに負けず劣らないビンディングシューズがあります。

それが、RUMBLE VR(ランブルVR)。
  • ZOOM

見て通り、スニーカータイプのビンディングシューズ。自転車に乗らない方からすると、まさか自転車用シューズとは想像もつかないデザインです。

スニーカータイプだからだといって、”初心者用”と限定されたモデルではありません。むしろ2足目に選ばれるビンディングシューズなのです。

  • ZOOM

その理由も、このスニーカーが「走ること」だけでなく、”歩くこと”をも得意としているから。

一足目には走るためのビンディングシューズを選んだからこそ、二足目には自転車に降りてからも楽しめるビンディングシューズを選ぶ。そうすることで、自転車の楽しみが二倍三倍へと広がっていきますよ。


ビンディングシューズは「ソール」命。

そもそも、ビンディングシューズは歩くことはできても、歩くことを目的としたシューズではありませんよね。

リパブリックシューズでもクリートが地面につかないようにアウトソールが凸凹な仕様になっていますが、基本的には”走ることに重きを置いている”シューズです。
  • ZOOM

その点、ランブルVRは”走りの質をできるだけ落とさず、歩くことに特化させた”シューズ。

なんと登山シューズなどでよく見かける、ビブラム社のラバーソールを搭載。ライトトレッキングできちゃうほどなんですよ。
  • ZOOM

この価格で専門性の高いビブラムソールを使っているなんて、実はかなりすごいこと。しっかり硬めなので、ロングライドも余裕でこなし、グラベルだって得意とする一足なのです。

そして、なによりも軽い。ここ、同じスニーカータイプのビンディングシューズとの大きな差だと思います。※42サイズにて425g。某ビンディングスニーカーの半分くらい軽さ。SLタイプじゃないのにこの軽さはさすがGIROです。

  • ZOOM


だからこそ、ランブルVRで、自転車におりてからも楽しんでほしい。

「輪行も兼ねた自転車旅にも?」
もちろんランブルVR!ビンディングスニーカータイプであっても、長時間の歩行はしんどいからと替えのシューズを持って行く人も少なくないはず。ですがこれは1足で輪行も、ライド可能ですよ。

さらにヒールカップが深く作られているので、カカトをしっかりホールドしてくれる。だからこそペダリングの際の踏み込む力が伝わりやすく、フィット感も高い。手に取りやすい価格だから、旅行先でもガンガン履いて汚したくらいが格好いいですよー!
  • ZOOM


「休日のゆるポタライドにも?」
もちろんランブルVR!ビンディングシューズで走りたいけど、いつものスタイルに合わないし、もっとリラックスしたい。そんな時にもランブルVRはおすすめ。

レトロな配色にまるっとしたボディが可愛らしいランブルVR。横幅もストイック過ぎず、アッパーの素材も一般的なスニーカーに近いので足が疲れにくいんです。主役級のカラーリングで、休日のライドスタイルも楽しんじゃいましょう。
  • ZOOM

  • ZOOM


「毎日の自転車通勤に?」
もちろんランブルVR!歩行時にもソールがガチャガチャ言わないので、会社についてからすぐに履き替える必要もありません。色が派手だと気になる方も、ジャパンリミテッドのブラックカラーが登場したのでご安心を。付属のシューレース(ブラック)に付け替えれば、社内でも浮くことはありませんよ。

さらにアッパーがメッシュ仕様なので通気性も抜群。会社に到着してから足が臭う...なんてことも避けられそうです。
  • ZOOM



歩きを得意とするビンディングシューズは、今以上に自転車の楽しさを教えてくれる。だからこそ、2足目にランブルVRが選ばれているのだと思います。




GIRO(ジロ)
ビンディングシューズ【RUMBLE VR】
¥11,664 (税込)



GIRO(ジロ)
ビンディングシューズ【RUMBLE VR JPN LTD】
¥11,664 (税込)




GIRO(ジロ)
1985年創業。当時まだヘルメットが普及していなかったロード界に、最先端技術を搭載した"Prolight"を発表。昨年には、業界最軽量シューズ"PROLIGHT TECHLACE"を販売するなど、今もなお自転車界のトップを走り続けている




GIROの”RUMBLE VR”一覧はこちら
GIROのアイテム一覧はこちら
--
TOKYO WHEELSでは、新入荷やお得情報を
TwitterBlogFacebookなどでもつぶやいています。是非フォローしてくださいね!


text by sasaki <STAFF PROFILE



関連キーワード
GIROジロビンディングシューズRUMBLE VRランブルJPN LTD

ITEM SEARCH

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...