TOKYOlife(東京ライフ)

TOKYO WHEELS TOKYO WHEELS

SPEEDPLAYスピードプレイ

創設者のリチャードベイネは、プロのロードレーサーとて活動している時から、固定ローラーや世界初のエアロハンドルバーを作るなどエンジニアとしての才能を発揮していました。 また彼は、トップアスリートへの豊富なコーチング経験で、早くから航空力学を自転車競技に取り入れエンジニアとしても有名です。その後、念願のペダルシステム特許を取得し、1991年にスピードプレイを設立しました。 スピードプレイの独創的なシステムは、プロ選手が一度使用すると「他のペダルシステムに変えたくない」と言うほどの事実が全てを物語っています。薄く小さくエアロダイナミクスに優れ、コーナークリアランスが大きく、スピードプレイ独自の「フリーフロートシステム」は、他社ブランドとは違い、バネを利用して脚の角度を強制しない為、膝への負担を画期的に軽減します。 現ティンコフ/サクソの監督であるリースは、「CSC時代にスピードプレイを使用してからは、選手らの体に問題(怪我)が無くなった」と語ります。更にイヴァン・バッソは、CSCからリクイガスに移籍した際もスピードプレイを使いたいと要求し、チーム全体が採用した経緯もあるほど、選手からの評価が高いのです。 両面キャッチ構造は、ふとした瞬間に外して嵌めるという動作を瞬時に可能にしました。それは、いつかのツール・ド・スイスにて、サガンがゴール前で落車しかけたにも関わらずすぐに立て直し、ステージ優勝をしたという驚異的な記録が証明しています。

  • 絞り込み
  • 表示設定
タイプ
カテゴリ
  • サイクルギア
サイズ
  • LOW:
  • HIGH:
表示順
販売形態
在庫
表示件数
絞り込み
タイプ
カテゴリ
  • サイクルギア
サイズ
  • LOW:
  • HIGH:

ITEM SEARCH

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...