TOKYOlife(東京ライフ)

TOKYO WHEELS TOKYO WHEELS

rin project

「サイクルキャップが似合わない」とお困りな方へ

  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】c0 rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】c0

  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】c1 rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】c1

  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】c2 rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】c2

  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】c3 rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】c3

  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】ma rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】ma

    モデルサイズ:身長174cm/体重64kg/肩幅42cm/胸囲87cm/ウエスト77cm/太ももサイズ53cm

  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】12l rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】12l

  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】01l rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】01l

  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】02l rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】02l

  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】03l rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】03l

  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】04l rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】04l

  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】05l rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】05l

  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】06l rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】06l

  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】07l rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】07l

  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】08l rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】08l

  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】09l rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】09l

  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】10l rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】10l

  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】11l rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】11l

  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】mb_c0

    グレー

  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】mb_c1

    ブラック(010)

  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】mb_c2

    カーキ

  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】mb_c3

    ベージュ

  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】mb_ma
  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】mb_12l
  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】mb_01l
  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】mb_02l
  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】mb_03l
  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】mb_04l
  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】mb_05l
  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】mb_06l
  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】mb_07l
  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】mb_08l
  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】mb_09l
  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】mb_10l
  • rin project野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】mb_11l

午前10時までのご注文で最短で当日発送詳しくはこちら

  • 返品交換可

野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】

商品番号:
120-0105-9925-0000

¥5,500 (税込)
50ポイント還元
カラー&サイズ選択
  • 色・サイズ選択
  • サイズ/詳細

サイズについての不安、コーディネイトの相談など、何でもお問合わせください。スタッフが丁寧にご回答いたします。

取り扱い店舗
  • 東京 / 三宿 店
  • 東京 / 東日本橋 店
  • 大阪店

お気軽にご来店ください。
取り扱いサイズ・カラー・在庫状況は、各店にお問合せ下さい。

STYLE

アイテム説明

通常サイクルキャップは、浅めで小さいデザインが主流です。

もちろんヘルメットの下に被るには良いのですが、自転車から降りた後にショップやカフェに入る時、服とのバランスが悪かったりコーディネートしにくいと感じたことはありませんか。

そもそも「サイクルキャップは、どーも似合わない」という人の方が多いかもしれません。

そんな多く自転車乗りの悩みに応え、rin projectが作ったのが、この【KETTA帽】です。

一般的なサイクルキャップと何か違うのかと言うと、誰もが慣れ親しんだ野球帽を基調としたデザインにしたところ。深めで被りやすく、普段着に合わせても違和感がありません。

ただ野球帽と言ってもツバが長かったり硬くては、自転車には向いていません。

ツバは短めなので、前傾姿勢になっても前が見やすいようになっています。また柔らかめの芯がベースになっているので、不要なときはジャージのポケットに収納することができます。また洗濯ネットを使用すれば、洗濯機で丸洗いも可能ですよ。

さらに天ボタンも付いていないので、サイクルキャップとしてヘルメットの下に被っても、頭のてっぺんに当たって痛くなることもありません。

生地は吸汗速乾性のあるSHELTECH(シェルテック)を採用。UVカットや熱反射、接触冷感機能もあり涼しくドライな被り心地を保ちます。後部には薄いバックル付きのアジャスターが付いているので、サイズの微調整が可能。レッドカラーがデザインのポイントになっています。

このキャップがあれば、ヘルメットを脱いだ後でも堂々とお店に入ることができますよ!

続きを表示
アイテム詳細

サイズ

単位:cm

サイズ 頭囲 ツバ 高さ
M 59 4.5 16
L 62 4.5 16
「サイズは実寸を測っておりますが、デザインや生地の材質などにより、若干の誤差はあります。参考としてご覧ください。測り方などの詳細については、「ご利用ガイド>サイズについて」をご参照ください。」

詳 細

素材 綿58%
ナイロン42%
原産国 日本
ブランド説明

ブランド説明

「自転車とする旅」をテーマに活動するrin project(リンプロジェクト)。ブランド設立の原点は、「自転車に乗るとき、こんな服があったらいいな」でした。とあるきっかけで自転車生活が始まった山田社長は、それまでの経験とつながりをもとに、今では定番商品のストレッチパンツとバックパックをつくります。その後、海外のサイクルショーへの出展を経て『燃えるゴミ 燃えないゴミ』は「rin project(リンプロジェクト)」に名前を変え、サイクルパンツを中心としたビジネスをスタートさせるのです。今では代表的商品となったカスクの販売が始まったのもこの頃。自転車ブームとともに、rin project(リンプロジェクト)のファンは着実に増えています。

ITEM SEARCH

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...