TOKYOlife(東京ライフ)

TOKYO WHEELS TOKYO WHEELS

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. お洒落サイクリストが目をつけている海外サイクルジャージ6選【Peloton de Paris(プロトン ド パリ)編】

UPDATE:2021.04.20

TOKYO WHEELSがおすすめする海外サイクルジャージ6選

お洒落サイクリストが目をつけている海外サイクルジャージ6選【Peloton de Paris(プロトン ド パリ)編】


近年、お洒落な海外のサイクルウェアブランドが続々と増えてきました。

今熱いブランドを教えてほしい!どれを選べばいいのかわからない!なんて方のためにも、TOKYO WHEELSがおすすめするブランドを続々ご紹介していきたいと思っています。

今回はその第一回目、Peloton de Paris(プロトン ド パリ)。

TOKYO WHEELSのYouTubeチャンネルでもお話ししているので、動画で見たい方はこちらをどうぞ~。




Peloton de Parisとは。


Peloton de Paris(プロトン ド パリ)は、ベルギーでカフェを営んでいるVince(ヴィンス)とWendy(ウェンディ)によって誕生したブランド。

元々は、カフェに集まっている仲間たちのチームジャージを作ったことから始まったんだそう。



ガチガチのレーサーが着るデザインでもフィッティングではなく、お洒落で街に溶け込むデザインが特徴的。

みんなで走りにいってコーヒー飲みながらお話をするような文化を持っている人たちによって作られているので、張り切り過ぎないウェア展開を楽しんでもらえます。

レディースもあるので、可愛くてお洒落なウェアを探している方にもチェックして欲しいですね。
Peloton de Parisのレディース一覧はこちら


自転車に対する楽しみ方は我々に通じるものがあると感じ、TOKYO WHEELSが日本で初めてPeloton de Parisの正規取り扱い開始。

その頃から交流は深く、実際にVinceとWendyが来日した際には「Peloton de Parisライド」と題してライドイベントも開催しました。


※Peloton de Parisライドの様子。

ブランド登場当初は大手のサイクルウェアブランドにデザインを渡して製作を行っていたのですが、現在は委託する工場にて素材から製作するようになり、これまで以上に着心地やクオリティがアップ。

もちろんシリアスライダーが着てもいいのですが、街乗りやカフェライドで100km走りたい、なんて方にぴったりなPeloton de Parisのサイクルジャージなのです。


アイテムは3種類。


Peloton de Parisのウェアは、主にDomestique」「Recon」「Sprinteurの3つのジャンルに分類されます。

●Domestique Jersey・・・オールラウンダー/スタンダードフィット
カフェライドから、トレーニングまでこなすスタンダードモデル。スタンダードフィットといってもシルエットはゆるいわけじゃく、身体のラインは程よくわかる感じ。

◆ショートスリーブジャージ【Domestique Jersey - Classic Stripe】


身長174cmで体重64kgの痩せ型タイプのもり氏だとXSサイズ着用。

◆ショートスリーブジャージ【Domestique Jersey - Horizon】


もり氏のお気に入りポイントは、襟元が高く作られていないところ。Zwift(ズイフト)をする際、扇風機の風で襟がバタつくストレスもないんだとか。

◆ショートスリーブジャージ【Domestique Jersey - Stellar】


◆ショートスリーブジャージ【Club - Domestique Jersey】



●Recon Jersey・・・ロングライド向け/タイトフィット
リサイクル素材を使ったサスティナブルなシリーズ。ASSOS(アソス)でいうチェントのようなイメージで、長距離ライダー向けのウェア展開。

身長174cmで体重64kgの痩せ型タイプのもり氏は、先ほどのDomestique JerseyではXSサイズでしたが、Recon JerseyではSサイズ着用しています。

◆ショートスリーブジャージ【Recon - Recon Jersey SS】



●Sprinteur Jersey・・・パフォーマンスライダー向け/タイトフィット
レースやトレーニングに適したシリアスライダー向けのラインナップ。

◆ショートスリーブジャージ【Laser - Sprinteur Jersey】



小物と合わせたスタイリングが重要です。


着こなしの際注目してほしいのが、小物類。サイクルジャージとあわせた全身のコーディネイトを想定して作られており、ファッションへのこだわりをしっかり感じられるブランドなのです。


ポイントとしては、サイクルジャージに使っている色と、同じ色が入ったソックスを持ってくること。

例えばこちらのカーキ色のジャージでも、カーキをメインとしたソックスはもちろん、ソックスのラインにちょこっと入っているだけでもいい。




サイクルジャージのメインカラーだけでなく、アクセントで入っているロゴやラインの色を合わせるのもおすすめ。


サイクルキャップをあわす時も同様。Peloton de Parisをさらにお洒落に着こなすためには覚えておくといい"こなれワザ”です。
Peloton de Parisのソックス一覧はこちら
Peloton de Parisのキャップ一覧はこちら


さらには、今シーズンよりインナーの展開を開始。



腕の動きを妨げないノースリーブタイプで、海外ブランドにありがちな"大きすぎるサイズ感”ということもなし。

ジャージのファスナーを開けた際にもお洒落なルックス。通常インナーとなると白か黒がありがちなところですが、サイクルジャージのような色味で出しているのはPeloton de Parisならではといえるでしょう。


ビブショーツも3種類。


ビブショーツに関しても「Domestique」「Recon」「Sprinteur」の3種類に分けられており、先ほどの説明同様に「Domestique」はレギュラーフィット、「Sprinteur」はタイトフィットといった違いがあり、なんと「Recon」はサイドがメッシュポケット仕様になっています。



収納が少ないパフォーマンスウェアにとって、スマホを入れたりバックポケットに入りきらなかった荷物を入れておくのに便利ですよ。


Domestique Bib Shorts



Sprinteur Bib Men



Recon Bib



Teeシャツもあります。


今シーズンはライフスタイル系のアイテムも登場しています。

こちらはメリノウール混にて抗菌防臭効果が期待できる一枚。ナチュラルな素材感が普段着としても違和感がなく、スポーツすぎないルックスがいい。




自転車好きをアピールするかのような、胸元の自転車の刺繍が可愛らしいTシャツ。シンプルなデザインなので、袖のブランドネームタグもいいアクセントになっています。




最後はPeloton de Parisのロゴが入ったTシャツ。ブランドファンはもちろん、オーガニックコットン100%を使用した肌馴染の良い素材感はヘビロテしちゃう一枚になるでしょう。




ゆるすぎず張り切りすぎずも、お洒落でストレスのないライドを求める方におすすめしたいPeloton de Parisのウェアたち。

またVince(ヴィンス)とWendy(ウェンディ)が日本に来た際には「Peloton de Parisライド」をしたいと考えているので、その時まで楽しみにしていてくださいね。





お洒落サイクリストが目をつけている海外サイクルジャージ6選


【Velocio(ヴェロシオ)編】






--
TOKYO WHEELSでは、新入荷やお得情報を
TwitterBlogFacebookなどでもつぶやいています。是非フォローしてくださいね!


text by sasaki <STAFF PROFILE

関連キーワード
Peloton de Parisプロトン ド パリ海外ブランドおすすめ

ITEM SEARCH

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...