TOKYOlife(東京ライフ)

HUMIDiT HUMIDiT

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. AURALEE(オーラリー)のステンカラーコートなら向こう10年付き合える。

UPDATE:2020.12.22

2021年春夏|WOOL MAX CANVAS CHAMBRAY SOUTIEN COLLAR COAT

AURALEE(オーラリー)のステンカラーコートなら向こう10年付き合える。

170年の歴史に裏打ちされた王道コート


先日ご紹介したAURALEE(オーラリー)の「ハードツイストデニム」をはじめ、男のワードローブに欠かせない王道アイテムというものがある。


例えば、1850年頃からメンズの外套として第一線で存在し続ける「ステンカラーコート」もその一つ。


AURALEE | WOOL MAX CANVAS CHAMBRAY SOUTIEN COLLAR COAT
今さら廃れないから、本物を手にすべき


バルマカーンコートやバルカラーコート、マックコートにカーコートと洋服オタクがアレコレ呼びがちですが、AURALEE(オーラリー)のように日本人に馴染み深いステンカラーコートって呼び名で良いと思うんですよね。


だって、この襟型に比翼仕立て、ラグランスリーブとくれば、どう見ても本物のそれなんですもの。



首元にはチンストラップ、腰にはベルトを備えたクラシックなディテール。


そこにAURALEE(オーラリー)らしいゆとりのあるシルエットが、綺麗なAラインを描くモダンな一着へと昇華させている。



そしてこのシルエットはファッション性の高さの他に、肌寒い季節に着こめるという恩恵も。


ウール素材とはいえ一枚仕立てなので、これは有難い。



明るい色目の「アイボリー」は、ライトブラウンのセットアップと合わせて春らしく。


玉虫のように表情を変える「オリーブシャンブレー」なら、黒ニットに白デニムで大人っぽくまとめたい。



上質な素材、クラシックなディテール、雰囲気ある佇まい。


どこまでも本物を追求した王道コートなら、1年後も10年後もずっと付き合える。







Tomoshige Yoshizaki
販売員からスタートし、バイヤー、MD、商品企画などを経て、現在はメンズファッションのアレコレを発信中。


関連キーワード
AURALEEオーラリーステンカラーコートバルマカーンコートバルカラーコートウールWOOLシャンブレー3シーズンスプリングコート2021年新作コレクション21SSSS21

ITEM SEARCH

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...