TOKYOlife(東京ライフ)

TOKYO WHEELS TOKYO WHEELS

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. ダウンジャケットがなくても、”最暖スタイル”は作れる。

UPDATE:2020.01.23

寒い冬を乗り切るための、最暖ミッドレイヤー。

ダウンジャケットがなくても、”最暖スタイル”は作れる。


一段と寒さが厳しくなり、毎日のウェア選びではこれまで以上に暖かいウェアを求めるようになってきました。

保温性を上げるにはミッドレイヤーが肝。TOKYO WHEELSにはフルフェイスパーカー(通称ニンジャパーカー)と呼ばれる最強のミッドレイヤーがあり、これまでも冬の自転車乗りを支えてきました。

しかし、毎日ニンジャというのもつまらない。極寒期をアウターの下で支える、頼もしいミッドレイヤーはまだまだあります。

そして冬が終わると春になり、ミッドレイヤーはアウターとして活躍してくれる。そんなニンジャに続く、最強ミッドレイヤーをご紹介します。


アウターよりも実力者!?3レイヤーストレッチパーカー。



なんとこちらは、3レイヤー素材にて高い防風性を持つストレッチパーカー。




3レイヤーといっても、ソフトシェル素材。バリバリ感は一切なく、驚くほどのストレッチ性にて動きやすさにだって自信あり。

一番の上の層には撥水加工にて水を進入を防ぎ、中間層には防水透湿のフィルム素材を施すことで、ムレにくくも高い防水防風性を実現。肌に触れる層にはフリース素材にて保温性もばっちり。

スペックとしてはアウターと同じレベルなんです。それでいてこの価格は破格ですよね。


首元から風を入れないためにボタンやドローコードが施されていることはありますが、こちらはフードの淵に少し幅広&硬めのゴムを装備。首元でしっかりと立ち上がり、着こなしにも一役買っています。このパーカー自体生地にハリがあるので、シレエットがダレることがないんですよね。


肩にはガンパッチ風の素材切り替えにて、まるでニットのような柔らかい印象に。バッグのストラップで擦れてしまった際の、強度アップにもつながっています。

ギミックを感じさせないウェア作りはdoesnotmanufactならでは。ちょっぴりクラシカルな”3レイヤーパーカー”にて、街乗りスタイルを格上げしてくれることでしょう。
≫参考NEWS「雨も風も防げる格好良いパーカー、これって欲張り!?


超薄軽暖!新世代を感じさせる、ハイスペックジャケット。



TOKYO WHEELSにて今シーズン初登場した、フリースでもボアでもダウンでも中綿でもない、断熱素材”オクタ”にて作られたサーマルジャケット。



裏地が少し厚みを持たせたメッシュ仕様になっており、中綿のようなほんのりボリュームのある素材。

このふんわり繊維のひとつひとつが空洞になっており、そのまわりから8本もの突起がでているんです。この突起が熱を溜め込み保温性を高めているという仕組みなんだそう。

なんと同じ太さのポリエステルに比べて重さが約1/2ほどしかなく、ジャケットを手にすると驚くほど軽いんですよね。


また、表の素材はマットな質感にてサラッとした肌触り。山岳用レインジャケットに引けを取らない耐水性と透湿性を持っていながら、高いストレッチ性が動きを制限しません。


このストレッチ性を活かし、シルエットはすっきり細め。これまでのサーマルジャケットの常識を覆すシルエットを実現しました。



基本は羽織アイテムでありながら、寒さの厳しい日にはミッドレイヤーに早変わり。この薄さとシルエットだからこそできるワザです。
≫参考NEWS「令和時代、アウターには新しい選択肢がある。


ダウンジャケットがなくとも、ダウンジャケット並みの暖かさは作ることができる。
今は最暖ミッドレイヤーとして重宝しながらも、春が近付けばメインウェアとして活躍してくれますよ。



doesnotmanufact
3レイヤーストレッチパーカー
¥17,930 (税込)


TOKYO WHEELS
ライトウェイト サーマルジャケット【Octadel】
¥28,600 (税込)




--
TOKYO WHEELSでは、新入荷やお得情報を
TwitterBlogFacebookなどでもつぶやいています。是非フォローしてくださいね!


text by sasaki <STAFF PROFILE



関連キーワード
doesnotmanufactTOKYO WHEELSミッドレイヤー最暖サーマルジャケット3レイヤー

ITEM SEARCH

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...