TOKYOlife(東京ライフ)

HUMIDiT HUMIDiT

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. ほっこり素材で、季節感を身に纏う。

UPDATE:2019.10.24

AURALEE(オーラリー)の「WASHED CORDUROY」シリーズ

ほっこり素材で、季節感を身に纏う。

まだウールの気分じゃない。

秋っぽくなったとはいえ、なかなか気温が下がりませんね。

私の気分はとっくに秋冬モードなのに、毎朝手にするのはカットソーや軽めの羽織りが多いです。

少しでも季節感を取り入れたいなと思っていても、この気温ではウールに袖を通すにはまだ早い。

まず手始めに秋を感じるなら、ほっこり素材のコーデュロイあたりが良さそうです。

こなれ感と上品さ


秋冬のAURALEE(オーラリー)の定番となりました、上質な超長綿で作られる「ウォッシュドコーデュロイ」シリーズは、やっぱり一着は持っておくべきかも。


毎シーズン、仕様やシルエットに細かな変更をかけ、常に旬を楽しめるよう工夫されているコチラ。

コーデュロイって「太畝」だの「○○ウェル」だの、畝(うね)の太さにばかり注目されがちですが、AURALEEはベルベット級のエレガンスな光沢感を追求しています。


ジャケットのシルエットは、再注目されているクラシカルな着丈長めのボックス系。

このシルエットに普通のコーデュロイをのせると「お父さんのお下がり」感が出てしまうんですが、「上品な光沢感」とAURALEEにしか出せない色合いによって演出される「こなれ感」が全くの別モノ。


オジサン臭さは色で消す


「季節だから」「旬だから」と、このコーデュロイをただ着ればそれっぽくなるかといえば、そういうわけでもありません。

大人っぽさの中に若さを保つ秘訣は、「同色系」でまとめるトコロにあります。


そのあたり、オーラリーさんも同じ見解なようでして、他アイテムと組み合わせやすいよう同系統のカラー展開が多く見られます。

そういった同色系アイテムを取り入れつつ、共地のスラックスとセットアップで合わせれば、脱オジサン成功率80%は間違いありません。


せっかくのベルトレス仕様のスラックスなので、トップスをタックインなんかしたら一気にこなれ感が増してきますよ。

その際はVゾーンが寂しくなるので、ネックの詰まったカットソーやニットを合わせてあげるのがオススメです。



ほっこり系アイテムをもっと見る >>


- PICK UP ITEMS -
AURALEE(オーラリー)
AURALEE(オーラリー)
AURALEE(オーラリー)
AURALEE(オーラリー)
AURALEE(オーラリー)
AURALEE(オーラリー)
AURALEE(オーラリー)
AURALEE(オーラリー)
AURALEE(オーラリー)
AURALEE(オーラリー)
AURALEE(オーラリー)
AURALEE(オーラリー)


HUMIDiTでは、新入荷やお得情報を
TwitterBlogFacebookなどでもつぶやいています。是非フォローしてくださいね!

text by yoshizaki

関連キーワード
AURALEEオーラリーCORDUROYコーデュロイセットアップ2019秋冬19AW

ITEM SEARCH

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...