TOKYOlife(東京ライフ)

TOKYO WHEELS TOKYO WHEELS

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. 背中が語るサイクルウェア、”PAS NORMAL STUDIOS旋風”はこれからだ。

UPDATE:2019.10.04

PAS NORMAL STUDIOSのロングスリーブジャージ【Long Sleeve Jersey】

背中が語るサイクルウェア、”PAS NORMAL STUDIOS旋風”はこれからだ。


今年の春夏、サイクルウェア界に新時代をもたらした”PAS NORMAL STUDIOS(パスノーマルスタジオ)”のパフォーマンスウェア。

特徴の一つともいえるのが「フィット感」。サイクルジャージを初めて着るという人には少し抵抗があるかもしれませんが、まるで自分の一部になったかのようなフィット感、それでいて動きを制限させないしなやかな伸縮性は一度体感するとクセになる。

そもそもサイクルジャージは、自転車にとっての正装。走ることを突き詰めたことで生まれたアイテムたちは、見事今の時代の自転車乗りたちに響いたのです。



そんなPAS NORMAL STUDIOSから早速秋冬アイテムが入荷しました。その中でも、まず手にしておきたいのがロングスリーブジャージ。今年は新たにシルエット調整も行われ、さらには新色も引き連れての登場です。



カラーラインナップからPAS NORMAL STUDIOSらしさがでていますよね。こういった北欧ブランドならではの色使いや、デザイン性に惹かれて手に取る方も多いのではないかと思います。







PAS NORMAL STUDIOS自身もファッションとしての見せ方のこだわりが強いブランド。このロングスリーブジャージにしても、生地にする前の糸から染めています。それによって生地を伸びた際、染まっていない白い糸の部分が見えてしまうってことがないんですよね。

糸から染めたからといってギミックに変わりはありません。あくまで見え方の問題。そんな、気付く人にしか気付かない部分でも、手間とプライドをかけているブランドなのです。



サイクルジャージのギミックとしては保温性と通気性のバランスがいい一枚といえるでしょう。裏地の起毛が保温性を高めつつ、吸水速乾性も備えた素材が汗をかいてもしっかりと処理。

PAS NORMAL STUDIOSのサイクルジャージって肌触りがよく、とにかく着心地がいいんですよね。フィット感が高いからこそ、こういったところにもきちんと気を使っているのがわかります。

肌寒いなと感じた頃から着ることができ、その後インナーにて保温性を調節したり、ジレやウィンブレをプラスすれば極寒期前まで十分着まわせることができる。


春夏にPAS NORMAL STUDIOSデビューができなかった方も、すでにどっぷりハマってしまっている方も。
このブランドは製作に手間がかかるため、まだまだ多く作れないのが現状です。買い逃しのないようにしてくださいねー!




PAS NORMAL STUDIOS
ロングスリーブジャージ【Long Sleeve Jersey】
¥30,250 (税込)



PAS NORMAL STUDIOS(パスノーマルスタジオ)のアイテム一覧はこちら
--
TOKYO WHEELSでは、新入荷やお得情報を
TwitterBlogFacebookなどでもつぶやいています。是非フォローしてくださいね!


text by sasaki <STAFF PROFILE



関連キーワード
PAS NORMAL STUDIOSパスノーマルスタジオロングスリーブジャージLong Sleeve Jersey

ITEM SEARCH

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...