TOKYOlife(東京ライフ)

TOKYO WHEELS TOKYO WHEELS

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. インナーは着る派?着ない派?

UPDATE:2019.05.25

ASSOS(アソス)のSkinfoil(スキンフォイル)

インナーは着る派?着ない派?


夏でもインナーは着る派ですか?ワイルドに素肌にジャージ派ですか?

着ても着なくてもスピードやタイムに変化はありませんし、インナーなんてただ汗を吸ってべチャべチャになるだけ。
一枚着ていない分気持ち的にも涼しく感じれるから、インナーは着ないほうがマシ。なんて方も少なくないでしょう。

しかし縫製技術や繊維業界は日々進化しており、現代ではインナーを着た方が快適であることは確かです。もちろんどんなインナーを着てもいいってわけじゃありませんが。

その中で、確かな実力を持っているのがASSOS(アソス)の”Skinfoil(スキンフォイル)”。インナーは着ない派のみなさんも、「これなら...!」なんて思うかもしれません。




インナーが必要な理由その①「ニオイ」

いつもは自分の汗がそこまで臭いとは思わないのに、自転車に乗っている時は気になる。

汗の量が多いのが一因ですが、汗自体にニオイはありません。汗と皮膚の常在菌の化学反応によってニオイを発生させているのです。

ただしすぐに臭うというわけではなく、汗が皮膚に滞在する時間が長いほど菌が繁殖し、嫌なニオイがするのです。これを解決するのが、スキンフォイルの新しい考え方。

通常のインナーは汗を吸って乾かす仕組みの為、たくさん汗を吸ったインナーと肌が密着した状態が続き、菌が繁殖していました。

その点ASSOSのスキンフォイルは、汗をジャージに移動させるという発想。肌から汗を引き離すように、インナーの内側から外側に移動させるのです。そして、外側に移動した汗を上のレイヤーが吸ってくれる。

※この仕組みを「トランスポートメッシュ構造」といいます。画像はイメージです。

トランスポートメッシュ構造によって、汗と皮膚表面の菌の繁殖を最小限に抑えることができ、ニオイにくくしてくれるというわけなのです。


インナーが必要な理由その②「夏でも汗冷えします」

「夏に汗冷え?」なんて思う方もいるかもしれませんが、これが意外とあるんです。

例えば途中休憩にてカフェに立ち寄った際、ガンガンに効いた室内のクーラーに最初は「涼しい~」なんて言っていても、すぐに体が冷えてしまう。また、山岳では気温帯も低く、下りの際には体が一気に冷えてしまうことも。

人間、動いている時よりも止まった時にどっと汗が湧き出てくるだけに、ジャージ一枚だけの着用や、汗の処理能力の低いインナーではなかなか乾かず、体をずっと冷やしたままになってしまいます。特にサイクルジャージは肌にフィットしている分、通気性が悪く余計に乾きにくいんですよね。

そんな時でもスキンフォイルのトランスポートメッシュ構造が活きてくる。汗が肌に張り付いてベチャベチャする不快感を解消するだけでなく、「ニオイ」や「汗冷え」も一緒に防いでくれているのです。


「私は汗の量が尋常じゃないんだ!」って方でも大丈夫。メッシュタイプの真夏用もご用意しています。


夏用と同様の素材を使用し、トランスポートメッシュ構造もそのまま。編み目を大きくすることで、より高い通気性を実現。

実はこれ、40℃をも超える地域でのレースを想定して作られたインナー。BMCレーシングチームからフィードバックを受け、プロ目線からの意見も取り入れらているだけに機能性も間違いありませんよ。

もちろん真夏以外でもノースリーズタイプがいいって方や、汗の量が多い方はメッシュタイプをお選びくださいね。


インナーが必要な理由その③「露出&透け対策」

サイクルジャージってフィット感が高いゆえに、透けやすかったりするんですよね。見た目の問題に関しても、インナーが一枚あるかないかで大きく変わってきます。

特に夏用ジャージとなると、通気性を高めるためにメッシュのような薄い素材で作られたものが多いですし、熱を吸収しにくい白色系のジャージなんかは鉄板に透けますよね。

また、中に一枚着ていればライド中に暑くなったらセンターファスナーを開けることができたりと、ちょっとしたエチケットとしてもインナーがあると安心です。



夏用スキンフォイルはかなり薄手には作られているので、一枚足すからといって気持ち的な負担は少ないです。
あまり夏のインナーに必要性を感じていなかった方も、使っているインナーに不満がある方も、一度ASSOSのスキンフォイルを使ってみてください。多少値は張りますが、試してみる価値は大いにありますよ。



ASSOS
ノースリーブ”メッシュ”ベースレイヤー
Skinfoil NS Summer
¥9,720 (税込)


ASSOS
ショートスリーブベースレイヤー
Skinfoil SS Summer
¥11,880 (税込)


ASSOS
ロングスリーブベースレイヤー
Skinfoil LS Summer
¥12,960 (税込)




ASSOSのスキンフォイル一覧はこちら
--
TOKYO WHEELSでは、新入荷やお得情報を
TwitterBlogFacebookなどでもつぶやいています。是非フォローしてくださいね!


text by sasaki <STAFF PROFILE



関連キーワード
ASSOSアソスSkinfoilスキンフォイルインナーSummer

ITEM SEARCH

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...