TOKYOlife(東京ライフ)

HUMIDiT HUMIDiT

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. 男だって硬派なヤツが好き。

UPDATE:2018.10.02

AURALEE(オーラリー)のSUPER MILLED SWEATシリーズ

男だって硬派なヤツが好き。

今、ちょうど良いモノ

10月に入り、ようやく涼しい日が多くなってきました。(たまに暑い日はありますけど・・・)

いまだ台風が断続的にやってきますが、AURALEE(オーラリー)旋風もとどまるところを知りません。

そこで今回は、どんどん届くホットな新作の中から、最も硬派なスウェットをご紹介します。


Item①:とにかくカタいクルーネックスウェット
何を思ったのか、史上最高にカタいスウェットを作るという使命にかられたAURALEEは、幾度も試行錯誤を重ねて「SUPER MILLED SWEAT」シリーズを完成させました。

そのシリーズの中で最もベーシックな一枚がコチラ。

キング・オブ・スウェットでお馴染みのいわゆる「リバースウィーブ」型に仕上げ、生地のカタさを感じさせない少しゆったりとしたシルエットに。

可動域を確保するサイドパネルのリブや、前後の身頃を一枚で構成したデザインが、着心地も向上させてくれています。

今っぽい少し太めのアームは、味気なくなりがちなスウェットスタイルにアクセントとしても◎。

余談ですが、私はグリーンを買いました。


Item②:一番売れているプルオーバーパーカー
先のクルーネックと同じくリバースウィーブスタイルに仕上げたこのプルオーバーパーカー。

こちらもアームを太めにとり、パーカーの顔とも言えるフードも大きめに設定しています。そこから伸びる長めのドローコードは、ゆるーく結んであげるのもオススメ。

また、アウターとのレイヤードも相性が良く、男らしいGジャンと合わせてあげれば可愛い印象を与えるプルオーバーパーカーも大人が着られる一枚に。



Item③:お洒落着としてのスウェットパンツ
このシリーズの最後を締めくくるのは、ワンマイルウェアとは対極に位置するスウェットパンツ。

対極というと語弊があるかもしれませんが、所謂リラックス感を求めたモノではなく、ファッションアイテムとして成立したスウェットパンツであるということ。

裾に仕込まれたドローコードを絞れば表情を変えることができ、迫力ある太シルエットはロングコートを合わせてAラインを楽しむのがオススメです。


同じ生地でも三者三様。

軟派な人もそうでない人も、硬派なスウェットって良いですよね。



AURALEE(オーラリー)の商品一覧


--
HUMIDiTでは、新入荷やお得情報をTwitterFacebookなどでもつぶやいています。是非フォローしてくださいね!



text by yoshizaki 


関連キーワード
AURALEEオーラリーSUPER MILLED SWEATスーパーミルドスウェット

ITEM SEARCH

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...