TOKYOlife(東京ライフ)

HUMIDiT HUMIDiT

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. 見た目はセーター。機能はスウェット。その名は、リブ編みクルーネックニット。

UPDATE:2017.10.08

SBTRACT(サブトラクト)の畦編みコットンクルーネック

見た目はセーター。機能はスウェット。その名は、リブ編みクルーネックニット。

セーターのお悩みを解決。

ウールセーターってチクチクや、毛玉、お洗濯などなど暖かいのは良いけれど、意外とストレスが多いのも難点。

そこを上手にクリアしたのが、SBTRACT(サブトラクト)のリブ編みコットンクルーネックニット。

どこぞの名探偵と同じように優秀で、そしてセーターの様に上品にまとめてくれます。


簡単に言ってしまうとスウェットです。


セーターの代表的な編地であるリブ(畦)編み。それをコットンで編み立て、スウェットシャツの様に縫い合わせたのがこのアイテム。


だから見た目はしっかりとセーターであり、上品な着こなしにまとめてくれます。

でも、素材はコットンなのでウールのチクチクは無く、毛玉も出来にくくて、お洗濯もOK。いつでも気兼ねなく着ることが出来ます。

首周りや袖口、裾にはスウェットシャツの様にフライス(リブ)が配されているので、ダレにくく着こなしの幅も広い。だからセーターにもスウェットシャツにも見えのです。

どう着るかは、合わせるアイテム次第。


では続いて、コーディネートの一例をご紹介。セーター風ということで、先ずはキレイ目コーデから。

黒とキャメルの相性はバツグン。温かみのあるウールスラックスで合わせてあげれば上品な着こなしに。

セットアップ中に合わせてあげれば、これまた違った印象に。


デニムと合わせたラギッドな着こなしも、品のある大人スタイルにかわります。


もちろん、スポーティーなアイテムでコーディネートすれば、スウェットシャツらしさも味わえます。


唯一ウールセーターに劣るのは暖かさですが、今から春まで3シーズン使える点はそれをも凌駕するほど。それを考慮すると、より一層コストパフォーマンスに長けていることも分かります。

とりあえずで買ったのに、気が付いたら主戦力になっている。私自身、それを身をもって体験しています。


SBTRACT(サブトラクト)の商品一覧



--
HUMIDiTでは、新入荷やお得情報をTwitterFacebookなどでもつぶやいています。是非フォローしてくださいね!



text by yoshizaki 


関連キーワード
SBTRACTサブトラクトリブスウェット畦編みCREW NECK RIB STITCH KNIT

ITEM SEARCH

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...