TOKYOlife(東京ライフ)

HUMIDiT HUMIDiT

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. 初秋、白のロングスリーブが欲しくなる。

UPDATE:2016.09.26

SBTRACT(サブトラクト)の優秀カットソー&コットンニット。

初秋、白のロングスリーブが欲しくなる。

肌寒さを感じるようになると、僕は気楽に着られるロングスリーブが欲しくなります。しかも白。オヤジとなった今は、部屋着に見られない白が良いのです。

初秋は白ロングスリーブ選びから。


暑さが日常だった日々から、肌寒さを感じると、僕はロングスリーブカットソーが欲しくなります。

それもグレーとかネイビーとかじゃなくて、白の。

若い頃はグレーやネイビーのスポーツっぽいカットソーも良かったのですが、おっさんになってくると、なんだか部屋着を着て外を歩いているような気恥ずかしさがあったりするので、少し上品に見える白を好むようになりました。(逆に若い頃は汚れるから、という理由で白は敬遠していましたが。)

もう少し寒さが深まれば、暑がりの僕はニットの登場はまだまだ先で、カットソーの上にジャケット、カットソーの上にチェスターコート、とかなり冬の真ん中まで白のカットソーが活躍することになります。(嘘つきました。暑がりなので、真冬でも結構な頻度で着ています。)

そして、お高いインポートモノともう一つ、日常使い、気負わず使い倒せるカットソーも一緒に買います。

気負わずに着られるカットソー、今はワードローブのその位置の大半を占めているのはSBTRACT(サブトラクト)です。


ツボを抑えた堅めのゆったりシルエット


今年もSBTRACT(サブトラクト)で探そうと、商品ページを覗いてみたら、おや、二種類ありました。パッと見、あまり違いがわからないのですが、着てみると大きく表情をかえる2モデル。

まずはリバースウィーブスウェット。


裏毛の織機を使用した度詰めのコットン天竺素材。適度に堅くハリのある独特な素材感が特徴的なリバースウィーブタイプのスウェットです。

適度にハリがあるのが特徴で、だらし無く見えない、そして今っぽい雰囲気が演出できる、といいところづくしです。

さらに、肩と袖下部分をリブにすることで身体にフィット。素材特有の伸縮性からストレスフリーな着心地を実現しています。

すこし緩めのシルエットもまた、トレンド感があって良いですね。


セットアップなど、キレイめな合わせもこなす、重宝する一枚です。


サブトラクトらしいデザインニット


そしてもう一つが如何にもサブトラクトらしい珍しいリバーススティッチニットです。


こちらはカットソーではなく、コットンニット。だから伸縮性があり、上品な面構えが可能になっています。

同じくゆったり目のシルエットではありますが、上記のカットソーより少しだけタイトに見えるかな。という感じ。どちらも今っぽいシルエットではあります。


遠目だと分かりにくいですが、近くから見ると、脇下や襟ぐりなどが切り返しになっており、デザインアクセントしてGOOD。グレーだとわかりやすいので、参考まで。


素材やデザインは二つともよく見ると全く違いますが、白のロングスリーブという意味では、使い方はどちらも同様な使い方ができます。

さあ、皆様、どちらを買いますか?僕はもう既に手に入れましたよ。どちらを買ったか?は内緒です。

で、終わろうと思ったのですが、この記事を書いているうちに、もう一方も欲しくなってしまったので、おそらく買いそうな予感です・・・。この価格なら、大人買いで着倒しても全然苦にならないので~。(ネタバラシすると、散々悩んでコットンニットを先に買いました。笑)


SBTRACT(サブトラクト)のページ

--
HUMIDiTでは、新入荷やお得情報をTwitterFacebookなどでもつぶやいています。是非フォローしてくださいね!

text by mori
関連キーワード
SBTRACTサブトラクト

ITEM SEARCH

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...