TOKYOlife(東京ライフ)

  1. TOKYO WHEELS
  2. 自転車のある日常 vol.1

自転車のある日常 vol.1

自転車に乗らないなんて、もったいない。ちょうどいい距離を気持ちよく走れる10 mile Cycle Wear STYLE。

朝日を浴びてペダルを漕ぐ。体に当たる日差しや風で、季節の変化を感じる。少し漕いで暑くなったら1枚脱いで、またペダルを回す。今日はどこに寄り道しようか。コーヒーの香りに誘われてカフェに立ち寄ったり、焼き立てパンの香りがすればテイクアウトをする。自転車と一緒だと、移動が最高の時間になる。

人の行き交う街中でも存在感のあるコイツは、いつだって風を防いでくれる。

ウィンドブレーカーの【Ventura】は、自転車を乗ることに特化した機能ウェア。でも一番は自転車から降りても格好いい服だということ。空気抵抗を考慮したスリムシルエットながら、タテ・ヨコに伸びるストレッチ素材で、前傾姿勢をとっても窮屈にならない。ベンチレーションを兼ねたポケットや大型のバックポケットなど、見た目とは裏腹にサイクリストの欲しいを形にした機能を備えている。

快適だと自由になる。

フィールドを広げてくれるバックパック。

自由な移動を支えてくれるのが軽くて大容量の防水バックパック。着替えにレインウェア、必要な荷物を携えて、仕事帰りのジムや、買い物へ。

もしもの時のアイテムを常に持つかは悩ましい。ポンプにパンク修理キット、それにフードやジェルを入れていると、どこまでも行けそうな気がする。軽い重いの損得だけではなく、ワクワクする方を選びたい。




快適さを保つレイヤリングはとても簡単。

ちょうどいい距離を心地よく走るため、インナー選びは欠かせない。ベースレイアー?ミドルレイアー?レイヤリングの答えはとても簡単で、軽くて着心地が良く快適なメリノウールを選べば良い。漕ぎたくなったら汗なんか気にせずスピードを出せばいい。かいた汗はすぐ逃げてくれるし、メリノの消臭効果で匂いだって気にならない。

カットソーにもインナーにも普段使いが出来る優れもの。耐久性も兼ね備えたプロテインウォッシャブル。


items

パンツは乗り易さ、ラインの美しさ、着回し、そしてイージーケア。全て兼ね備えたカフェサイクリストのためのテーパードパンツ。
上品な雰囲気を帯びたビンディングシューズ。自転車を降りたあとでも街に自然と溶け込むデザインで、どんな服装にも相性抜群。

CREDIT
Text_Daisuke Kiguchiya Photo_Takaaki Miura Model_Akikazu Yamashita

ITEM SEARCH

ページトップ
  • Jediaロゴ
  • TOKYO WHEELSロゴ
  • Ordinary Thingsロゴ
  • humiditロゴ
  • tokyomotoristロゴ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...

Now shipping to overseas


Has started international shipping services.
It is possible to ship to the outside of Japan.

More information about shipping internationally is available on our website.

  • ContinueShopping
  • AboutINT