TOKYOlife(東京ライフ)

TOKYO WHEELS TOKYO WHEELS

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. アウターにも、ミドルレイヤーにもなる“パーカー”。

UPDATE:2020.11.06

doesnotmanufact(ダズノットマニファクト)の3レイヤーストレッチパーカー【ノースロードフーディー2】

アウターにも、ミドルレイヤーにもなる“パーカー”。


寒くなるとジャケットなどのアウターを羽織るのが当たり前ですが、アウターにもミドルレイヤーにもなる“パーカー”という選択肢もあるんです。

それがdoesnotmanufact(ダズノットマニファクト)の3レイヤーストレッチパーカー【ノースロードフーディー2】。



今年はノースロードフーディー2としてさらなるアップデートを遂げ、重ね着スタイルをより楽しめる一枚になりました。



冬でもパーカー1枚!?
ノースロードフーディーはソフトシェル素材を採用することでミドルレイヤーであり、アウターにもなるというもの。

なんと防風、防水、透湿性を兼ね備えた3レイヤー素材になっており、冬場の冷たい風をシャットアウト。内側がフリース素材になっており、パーカーとしての保温性もバッチリ。


それでいて十分なストレッチ性を備えているので、動きやすさも確保しています。

自転車パーカーということもあって、生地が厚すぎないっていう点もポイント。ライド中のオーバーヒートは避けたいし、上から一枚足した際の着膨れもイヤですからね。


ファッションアイテムであることにこだわっています。
ノースロードフーディーは自転車パーカーですが、機能だけのスポーツウェアではなく、ファッションとしてのこだわりも見せています。

縫製やパターンの工夫によって、フードを被らなくとも首元がダレることなく、一枚でも様になる。風が入りにくくもなっており、一石二鳥な仕様。



脇下のベンチレーションはメッシュなどを使うのではなく“リブ仕様”、サイドのリフレクターデザインにもギミックを感じさせません。



シルエットがアップデートされました。
今回、ノースロードフーディー「2」になったことでシルエットを調整しました。

前作まで細めだったのが、全体的にゆとりを持たせたシルエットに。それにより、パーカーの下にシャツやカットソーなどの重ね着がしやすくなりました。



といっても通常のパーカーと変わらない程の余裕なので、上にアウターを着てもOK。スタイリングの幅が大きく広がりました。


そもそも3レイヤー素材にて価格が2万円アンダーって破格なんですよね。アウトドアからファッションシーンにも浸透してきている機能性素材ですが、アウターにもあると5万円近いものがほとんどです。

高機能でありながら手に取りやすく、冬の厳しい時期にこそ重宝する一枚。今年はアウターを新調するよりも、ノースロードフーディーを手に入れてはいかがでしょうか。



doesnotmanufact
3レイヤーストレッチパーカー【ノースロードフーディー2】
¥18,480 (税込)




--
TOKYO WHEELSでは、新入荷やお得情報を
TwitterBlogFacebookなどでもつぶやいています。是非フォローしてくださいね!


text by sasaki <STAFF PROFILE




関連キーワード
doesnotmanufactダズノットマニファクト3レイヤーストレッチパーカーノースロードフーディー2

ITEM SEARCH

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...