TOKYOlife(東京ライフ)

TOKYO WHEELS TOKYO WHEELS

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. 汗を味方にするバイシクルパンツ。

UPDATE:2019.08.14

doesnotmanufact(ダズノットマニファクト)のプラス1ニッカーボッカーズ【ライトウェイトデジタルホームスパン】

汗を味方にするバイシクルパンツ。


夏の汗問題は、上半身だけじゃない。

脚だって汗をかきますし、上半身からの汗も下へ下へと流れてきます。トップスは完ぺきな汗対策をしていても、下着やボトムスが汗でべちゃべちゃ!なんてことも。

お尻の汗ジミがついたままお店に入るのはちょっと恥ずかしいし、街乗りシーンではこういったエチケットを意識するのも大事ですからね。


そんな汗べちゃ問題を解決しつつ、バイシクルパンツとしても優秀な一本が、doesnotmanufact(ダズノットマニファクト)のプラス1ニッカーボッカーズ。夏ライドはこれ一本あれば大丈夫ですよー!




バイシクルパンツ以上、ビブショーツ未満。

すっきりとしたタイトシルエットが特徴の”プラス1ニッカーボッカーズ”。できるだけライド中の清涼感を高めるよう、クロップドといっても少し短めの膝下丈となっています。

ツイード調の見た目はあくまでプリント。ポリエステルメインの化繊地なのですが、気持ち厚みとハリのあるビブショーツに近い生地感。伸縮性はスパッツに近い感じでしょうか。

ここまでグっと座り込むのもラクなんですよ。

その分耐久性があり、めちゃくちゃ伸びるのでペダリングには一切の支障なし!ゴム仕様のウエストにベルトも付いているので、ガンガン走りこむ人にも十分納得してもらえるスペックです。

さあ、どんどん汗をかいてください。

とにかく吸水性が高い素材。水分をすぐに吸ってくれるので、汗の行き場がなくなり肌がべちゃっとなってしまうこともなし。

汗に濡れた状態で風に当たると、気化熱で生地がひんやりするのが気持ちいい。シルエットがタイトなことと吸水性が高いことで、よりひんやり感じるように思います。


もちろん汗を吸ったままじゃなく、ライド中に乾いてくれる。室内干しでも風通しのいいところであれば、一時間で半分ほど乾いていたくらい。気化熱を利用しつつも、ベタつきも解消してくれるのです。

そして何よりも汗ジミがわかりにくい。ツイード調のプリントがシミを目立ちにくくしてくれるので、実はパンツが汗だく...なんて状況であっても、外から見る人にはわからないんです。これなら自転車に降りてからも堂々とお店に入ることでもできますね。

番外編:このパンツに合わせる、おすすめのインナー!

パンツが汗を吸って乾かしてくれていても、肌着がべちゃべちゃだと意味がありません。そこで、おすすめのアンダーウェアがこちら。finetrack(ファイントラック)のパワーメッシュボクサーパンツ


finetrackといえば、先月テレビ東京「カンブリア宮殿」にて紹介されたことで、今シーズン爆発的人気に。色んなアイテムがあるのですが、その中でも”パワーメッシュ”は猛暑時の汗処理に長けたシリーズ。とにかく肌から汗を引き離し、上のレイヤーに逃がしくれる機能を持っています。

この組み合わせなら、インナーから逃げた汗をパンツがしっかり吸って乾かしてくれる、見事な連携プレーを見せてくれることでしょう。




doesnotmanufact
プラス1ニッカーボッカーズ
【ライトウェイトデジタルホームスパン】
¥16,900 (税抜)


finetrack
パワーメッシュボクサー
¥4,500 (税抜)



doesnotmanufactのアイテム一覧

--
TOKYO WHEELSでは、新入荷やお得情報を
TwitterBlogFacebookなどでもつぶやいています。是非フォローしてくださいね!


text by sasaki <STAFF PROFILE



関連キーワード
doesnotmanufactダズノットマニファクトクロップドパンツプラス1ニッカーボッカーズライトウェイトデジタルホームスパン

ITEM SEARCH

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...