TOKYOlife(東京ライフ)

Tokyo Motorist Tokyo Motorist

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. 本当に大事なのは、ヘルメットを脱いだ後です。

UPDATE:2019.05.31

56design(フィフティーシックスデザイン)のハット特集。

本当に大事なのは、ヘルメットを脱いだ後です。

愛車に跨って颯爽と道を駆け抜ける、そんなバイク乗りの姿は抜群にクール。だけど目的地に辿り着いてヘルメットを脱いでみると髪の毛がペチャンコ…。ライド時と降車時のこうしたギャップ、どうにかしたいですよね。

とはいえメットを被ってるワケだし、坊主や長髪にしない限りヘアスタイルの崩れは防ぎようがありません。髪型を元通りに直すのではなく、キャップやハットなどの帽子を被って対処しましょう。

ということで、今回は被り物特集。バイク乗りらしいアイテムが揃っていますので、是非チェックしてみてください!

まずは基本のキャップから。

まずは基本のキャップから。元プロライダーである中野真矢さんが立ち上げた56design(フィフティーシックスデザイン)のモデル。※ちなみに今回は全てここのアイテムです。

56design(フィフティーシックスデザイン)/オフィシャルキャップ 【56DESIGN SPORT Team Official Cap】¥4,212 (税込)

デザイン的なポイントは「56」のサークルロゴ。あえてのズレた配置が洒落てます。そしてツバ裏の赤色も。ツバを持ち上げるように被るとチラッと見え、良い塩梅の差し色に。


革ジャン着たりライダーパンツ穿いたりと、ライド用の装いってどうしても男っぽい印象に。そう考えるとキャップはかなり相性が良い部類。手始めにこの辺りから始めるのがベターです。


56design(フィフティーシックスデザイン)
オフィシャルキャップ 【56DESIGN SPORT Team Official Cap】
¥4,212 (税込)



少し差を付けたいならワークキャップで。

キャップぐらい合わせやすい別のアイテムをお探しならワークキャップがオススメ。形状も似ている上にシャープに決まるので。


56design(フィフティーシックスデザイン)/56design Digibike Work Cap ¥5,076 (税込)

フロントに施したデジタルっぽいバイクのワッペンに加え、裏側にはブランドロゴ、そしてチェッカーフラッグ柄のアジャスターと遊び心抜群。


サラリとまとめつつ可愛げを程よい塩梅で注入と、コテコテに男らしいキャップとはまた違った印象に。良い意味でのギャップを生みたいならこちらかと。


56design(フィフティーシックスデザイン)
56design Digibike Work Cap
¥5,076 (税込)



今っぽく被れるハンチングはいかが?


少し上級者向けですが、あえてのハンチングを合わせてみるのも一つの手。ご安心あれ、ここのは適度に深い作りにしているためキャップ感覚で着用可能。


56design(フィフティーシックスデザイン)/Riders Hunting ¥6,804 (税込)

また裏側はお馴染みのブランドロゴ+チェッカーフラッグ調アジャスター。どうしてもおじさんクサい印象を持ってしまいがちなハンチングですが、これならちゃんと今風に。


他の帽子では演出できないシブさやカッコ良さを残しつつ、しっかり洒落感もプラス。思ったよりも気軽にチャレンジできそうですね。


56design(フィフティーシックスデザイン)
Riders Hunting
¥6,804 (税込)



このハットならすんなりこなせるハズ…!


ラストは最難関のハットで。そんなの被るとスナフキンや金田一耕助なんて呼ばれそう…なんて心配はいりません。なぜなら青のカモ柄というスマート×ラギッドな一品だから。

56design(フィフティーシックスデザイン)/リバーシブルハット【Reversible Hat】¥5,076 (税込)

ハットの固定観念を刷新する当アイテム、しっかりアジャスターも付属。この手の帽子って頭周りを調整できないことが多々ですが、その辺りもしっかり意識。丁寧な作りでしょ。


※ちなみに試着したノヅはご存知の通りかなりの長髪。内側に仕舞い込む場合もありますが低めの位置でポニーテールにして外に出す場合もあるそう。長髪の方はご参考までに。


ライド中の姿がカッコ良くても、ずっと愛車に乗ってるワケにはいきません。そう考えると本当に大事なのはヘルメットを脱いだ後の姿です。常に決まった状態でいるためにも用意しておいてはいかがでしょうか。


56design(フィフティーシックスデザイン)
リバーシブルハット【Reversible Hat】
¥5,076 (税込)



-----
TokyoMotoristでは、新入荷やお得情報をTwitterFacebookなどでもつぶやいています。是非フォローしてくださいね!

writer:daigo iima
関連キーワード
56designフィフティーシックスデザイン被り物特集キャップワークキャップハンチングハット本当に大事なのはヘルメットを脱いだ後

ITEM SEARCH

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...