TOKYOlife(東京ライフ)

HUMIDiT HUMIDiT

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. 気鋭が求めたのは最高クラスの“着心地”でした。

UPDATE:2019.03.27

AUBERGE(オーベルジュ)の細番手打ち込みミリタリーパンツ【PILLOW PANTS】。

気鋭が求めたのは最高クラスの“着心地”でした。

生地、機能性、シルエット、デザイン、あとは色味など。

洋服を選ぶ際のポイントを大きく分けるとするならば、大体この辺り。全て外せない要素ではありますが、優先順位をつけるとしたら? …恐らく大半の方が最初に“生地”を選ぶハズ。

例えばセーター。どれだけ姿形が良くて機能的だったとしても、チクチクするのは着てられないし着用頻度も下がる。ここを超えてからやっと、着るか着ないかのスタートラインに立てるんですよね。

そうなると生地のクオリティが高ければ高いほどゴールに近づけるって視点も。ということで、他のどんな服よりもゴールに近いAUBERGE(オーベルジュ)のアイテムをご紹介。

スペシャルな生地を身にまとう贅沢。

先日取り上げた新ブランド、AUBERGE、耳が早いファッション・アディクトならご存知のハズ。スロウガンのデザイナーである小林さんが立ち上げた、業界内でも話題沸騰中の気鋭ですから。

関連NEWS:服バカほどぶっ刺さる新鋭、登場。

半端ない作り込みのサルベージパーカーと軍パンに続く逸品、それはPILLOW(枕)という言葉を冠したパンツ。

AUBERGE(オーベルジュ)/細番手打ち込みミリタリーパンツ【PILLOW PANTS】¥38,880 (税込)

先ほど軽く触れた通り、特徴は寝具かってぐらい上質な生地。髪の毛よりも細い100番単糸を織り目が分からないぐらい高密度に編み込んでいます。※対応できるのは国内に一社のみ。めっちゃ労力かかってます、コレ。


ウエスト周りもかなり個性的。折り返しのベルトにメタルのボタンとグルカパンツっぽいニュアンスに。軽くプリーツも入っているのでゆとりもあるし上品に見えます。



まずはロンTと。強めのテーパードシルエットだからシンプルな組み合わせでも普段と違った印象に。ロールアップによるヌケ感も洒脱な印象に一役。



今流行りのタックインも悪くない。チラリと見える腰回りのディティールに道行く人も「あのパンツ洒落てんな」と思うことでしょう。



高級ホテルのシーツ並みに良い生地をカッコよく身にまとえるという贅沢。最高です、ホントに。

【今回の小話】酔いどれ詩人に愛を込めて。

ちなみにですが、先ほどのパンツと同シリーズのワークシャツも。ラグラン袖にゆったりとしたシルエットと、かなりイージーな仕上がり。

AUBERGE(オーベルジュ)/細番手打ち込みワークシャツ【PILLOW L/S】¥31,320 (税込)

デザインのポイントは襟。実はこれ、フランスのファッションアイコンとして今も語り継がれているセルジュ・ゲンズブールを意識したもの。彼が得意としていた襟を立てる着こなしを嫌味なくこなせるよう、小振りにしています。


着た感じも相当カッコいい。イージーなのに上品で、上品なのにセクシー。まさにあの酔いどれ詩人を彷彿とさせるオンリーワンな雰囲気に。



もう少し気温が上がればショーツを合わせてみるのも◎。リラクシーな雰囲気も相まってリゾートっぽさを醸し出すことができます。



パンツと同素材だから生地を推すのが自然ですが、個人的にはセルジュっぽさという点も捨てがたい…! だってめっちゃカッコいいんですもん、セルジュ・ゲンズブール。

彼のような色気を醸し出したいなら、ぜひチェックしてみてください。



AUBERGE(オーベルジュ)
細番手打ち込みミリタリーパンツ【PILLOW PANTS】
¥38,880 (税込)



AUBERGE(オーベルジュ)
ライトウェザードビービッグチェックシャツ【JFK】
¥16,200 (税込)



AUBERGE(オーベルジュ)
1930~40年代のヴィンテージをベースにしたアイテムを展開しているブランド。


--
HUMIDiTでは、新入荷やお得情報を
TwitterBlogFACEBOOKなどでもつぶやいています。是非フォローしてくださいね!



writer:daigo iima


関連キーワード
AUBERGEオーベルジュスロウガン小林学最高級の生地セルジュ・ゲンズブール酔いどれ詩人セクシー

ITEM SEARCH

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...