TOKYOlife(東京ライフ)

TOKYO WHEELS TOKYO WHEELS

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. 自転車ビギナーさんに捧ぐ。”ニンジャパーカー”って、知ってます?

UPDATE:2019.01.25

CCP(シーシーピー)のフルフェイスパーカー

自転車ビギナーさんに捧ぐ。”ニンジャパーカー”って、知ってます?


どんな趣味ジャンルにおいても『ド定番』があります。

例えば、
カメラなら、CanonのEOS Kiss X9というモデルが初心者にも扱いやすいと選ばれ、
キャンプでは、Colemanのタフワイドドームというテントが実際フィールドでも見かけることが多いです。
マウンテンバイクでは、KONAのBLASTが長く人気を集め、
ロードバイクでは、OAKLEYのサングラスが定番となっていますよね。

これも、間違いない実力を持っているからこそ、長年多くのユーザーから支持を得ることができたアイテムたち。


では、カジュアルに自転車に乗りたいときのド定番トップスは?

もちろん、これでしょう。CCP(シーシーピー)のフルフェイスパーカ。”ニンジャパーカー”という愛称でなら知ってるって方も多いでしょう。

その理由も、3つの着用モードが楽しめる仕掛けにあります。


1.ネックウォーマー


そのまま着れば、フードがまるでネックウォーマーのように首まわりをカバー。フルフェイスパーカーを着ているとき、まずネックウォーマーは必要ないでしょう。

この個性的なデザインや、適度な首元のボリューム感が人気の理由のひとつでもあるんですよ。

  • ZOOM



2.フェイスマスク


首元の引き手をクイッと上げれば、マスクのように口元をカバー。

この面積を覆うだけでも、冬の辛さはかなり軽減。気温が下がる、朝方や夜といった時間帯にはとても重宝しますよ。

  • ZOOM



3.バラクラバ


マスクモードからさらにフードをしっかり被ると、バラクラバ(目出し帽)のようなスタイルに変身!

この状態が「ニンジャ」と呼ばれる理由。怪しさはMAXですが、暖かさもMAXです。

目以外のすべてをカバーするため、冷気をかなりシャットアウトできますよ~。
  • ZOOM


また、レイヤード時の着膨れや、風の抵抗を受けにくい細身のシルエット。指抜き穴が付いて簡易グローブのようになる袖口など、快適なギミックが散りばめられています。
  • ZOOM



そんなフルフェイスパーカーをベースに、TOKYO WHEELSでは様々な別注アイテムを作ってきました。

今シーズンも数多くの別注モデルが登場したので、イッキにご紹介!デザインだけでなく、ライドスタイルに合わせた暖かさのチョイスが可能になっているので、「暖かさレベル」にもご注目ください。

とはいえ、すでに完売してしまったモデルやカラーもあり...ううっ。ごめんなさいー!


イッキ見!”別注フルフェイスパーカー”ラインナップ


ソッカンフルフェイスパーカー“MONO” ¥15,120 (税込)


  • ZOOM

暖かさレベル★★☆☆☆
暖かさよりも汗の渇きやムレにくさを重視した、最も薄手のタイプ。秋や春がメインシーズンながら、暑がりなあなたには真冬でもこの薄さがありがたいハズ。



マイクロフリースフルフェイスパーカー ¥14,040 (税込)


  • ZOOM

暖かさレベル★★★☆☆
キメの細かいフリースで薄手に仕立てた高バランスタイプ。適度な通気性もあり「これがいちばん使える!」という声もチラホラお聞きするほど。



ウォームキャッチフルフェイスパーカー“SHADOW” ¥14,040 (税込)


  • ZOOM

暖かさレベル★★★★☆
モチッとしっとり。暖かい空気層を形成する(株)ユニチカのハイテク素材”WARMCATCH”を使ったモデル。こちらも、比較的薄手であるにも関わらず暖かいのが特徴です。



スウェットライクムートンジャージーフルフェイスパーカー ¥15,120 (税込)


  • ZOOM

暖かさレベル★★★★☆
これも息の長いタイプ。表地はスウェットのようなニット生地、裏地がムートンジャージー(フェイクファーのような長毛繊維)になっていて、比較的薄手であるにも関わらず暖かいのが自慢です。



ボアフリースフルフェイスパーカー ¥15,120 (税込)


  • ZOOM

暖かさレベル★★★★★
クラシックアウトドアなテイストが色濃い、ざっくりとしたボアフリース素材を採用した個性あふれるモデル。モフモフにやられる女子も多し!



カモ柄セーターフリースフルフェイスパーカー ¥15,120 (税込)


  • ZOOM

暖かさレベル★★★★★
表地にハイゲージニット、裏地に肌触りの良いマイクロフリースを使用した厳冬期モデル。とにかく暖かさを求める方は、これでしょう。


よりデイリーウェアとして楽しむなら、
スウェットライクムートンジャージーフルフェイスパーカー
ボアフリースフルフェイスパーカー
カモ柄セーターフリースフルフェイスパーカー

  • ZOOM


On(オン)などテック系スニーカーや、ビンディングシューズと合わせてスポーティーに楽しむなら、
ソッカンフルフェイスパーカー“MONO”
マイクロフリースフルフェイスパーカー
ウォームキャッチフルフェイスパーカー“SHADOW”
がおすすめ。

  • ZOOM


自転車だけでなく、幅広いシーンでも活躍するフルフェイスパーカー。お気に入りの一枚を見つけてくださいね!



CCP(シーシーピー)
CCP フルフェイスパーカー

¥14,040 (税込)~¥15,120 (税込)


CCP(シーシーピー)
流行に左右されない、ずっと定番として使えるアイテムを作り続けるジャパンブランド。




※1/10_大阪店ブログから抜粋

CCPのアイテム一覧はこちら
--
TOKYO WHEELSでは、新入荷やお得情報を
TwitterBlogFacebookなどでもつぶやいています。是非フォローしてくださいね!

関連キーワード
CCPシーシーピーフルフェイスパーカー

ITEM SEARCH

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...