メルマガに登録しよう!

 

ログイン/新規登録

TOKYO WHEELSTOKYO WHEELS

自転車を愛するおしゃれサイクリストへ

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. 自転車だからと言って、セーターを着ることを諦めていませんか?

UPDATE:2018.12.03

TOKYO WHEELS メリノウール×コットン・ウォッシャブルセーター

自転車だからと言って、セーターを着ることを諦めていませんか?

ウールセーターは暖かく、冬のファッションの定番アイテム。

ただ自宅で気軽にお手入れしづらく、自転車に向いているイメージがない方も多いのでは。

そこでTOKYO WHEELSは、ディリーに使え、自転車に乗っても降りてもコーデの主役となるセーターを作りました。

その名も、メリノウール×コットン・ウォッシャブルセーターAdelaide(アデレード)。

  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick


セーターのあの悩みを解決


ウールは非常に暖かいのですが、一方でチクチクしたり、身体を動かすと暑くなり過ぎてしまう面も。汗をかいたら、その都度ドライクリーニングに出す手間を考えると、自然と自転車に乗る時は遠ざけてしまうのも仕方ないかもしれません。

そこでTOKYO WHEELSが着目したのは、コットンと、オリジナルインナーにも使われている、高級ウールのメリノウール


肌触りが良く保温性と速乾性に富むメリノウールと、サラッと軽く耐久性に富むコットンをバランスよく混紡。そうすることで、軽くて暖かく、暑くなり過ぎない丈夫なセーターが完成しました。

さらに自宅で気軽にハンドウオッシュができるので、普段使いしやすく、セーターを着て自転車に快適に乗ることを可能にしました。


こだわりのシルエットと自転車要素も


セーターと言えば、分厚くモコモコとしたイメージが強いかもしれません。一歩間違えれば着ぶくれしてしまったり、間の抜けた印象を与えてしまう可能性も。

このセーターはニットを切り返して編むことで、のっぺりとしがちな面構えに、程良い立体感を出しています。



さらにアウターに合わせることを想定し、厚くなり過ぎないよう動きやすさを重視。

  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick

シルエットは全体的にややゆったりに仕上げ、シャツの上から着てもスッキリとした印象を与えます。

ネックが広過ぎるとだらしなくなってしまうので、太めのリブ幅でダレる心配がなく、キレイめファッションのコーデにも一役買います。

  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick

右腕部分にはリフレクター機能を持つレトロなロゴのワッペンと、裾にリフレクター糸を施し、自転車に乗る要素も忘れていません。




着回しをしやすく、落ち着いた雰囲気のあるセーターに仕上げました。

これまで自転車に敬遠されがちだったセーターを、この冬はもっと気軽に楽しめるようになりますよ。

wheels mag.(ウィールズ マグ)にも掲載されています!
>>青空とも意外とマッチする夕焼けみたいなオレンジ。



TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ)
メリノウール×コットン・ウォッシャブルセーター【Adelaide】
¥16,200 (税込)



TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ)
自転車とファッションを楽しむ大人のためのライフスタイルを提案するブランド。



TOKYO WHEELSでは、新入荷やお得情報をTwitterBlogFACEBOOKで発信しています。是非フォローしてくださいね!

  text by sakamoto


関連キーワード
TOKYO WHEELSトウキョウウィールズセーター
ページTOPへ戻る
コンテンツ
カテゴリー
Pickupブランド

その他のブランド一覧

メルマガに登録しよう!
FOLLOW TOKYO WHEELS
  • Facebook
  • Twitter
よくある質問 TOP10
ショッピングガイド
会員サービス
マイページ
About us
FOLLOW TOKYOlife

© Copyright Tokyo Life Inc. All right reserved.