メルマガに登録しよう!

ログイン/新規登録

TOKYO WHEELSTOKYO WHEELS

自転車を愛するおしゃれサイクリストへ

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. 隠し味は“アーバン”! 都会派三傑の新作シティウェア。

UPDATE:2018.09.15

TOKYO WHEELS 2018AW collection Vol.2

隠し味は“アーバン”! 都会派三傑の新作シティウェア。

着心地や動きやすさを重視したアスリージャー、ご存知の方も多いかと。ストリート渦中の昨今だから未だ健在とはいきませんが、その機能性はイージーウェアにも継承と定番化

…ただし当時と変わった点が一つ。それは“アーバン”という要素を足していること。身体のラインが丸分かりな服やレギンスってあまり日本人向きじゃない。だからそこに都会的な要素を足し、気楽に装うことができるカッコいい街着へと昇華しているんです。

ちなみにTOKYO WHEELSでも“アスリージャー+アーバン”な空気感を持つブランドを多数取扱中。せっかくなので撮り下ろしスタイルと共にご紹介します。


デジカモ&リフレクターの未来感が街着に効く。

  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick

男の好きな柄といえばチェック、ボタニカル、そして忘れちゃいけないのが武骨なカモフラ。今年の春から復調傾向を見せているこの柄を、我らがnarifuri(ナリフリ)は定番のマウンパにオン。

  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick


…と、それだけじゃただの武骨なマウンパなので、あえて都会的なデジカモでアレンジ。どストレートなカモより男クサさが和らぐため、しっかりタウンユース仕様に。ナリフリが名手たる所以はこういう一工夫にもあるかと。


少し暑いならTee一枚というのも今の時期は問題なし。フューチャリスティックなデザインがイケてる一品はand wander(アンドワンダー)のもの。

  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick

フロントの大きなプリントはなんとリフレクター仕様。昼間はもちろん夜間もインパクト抜群と、アンドワンダーらしいユニークな発想が◎。


ほんの少しハイテクっぽさを感じさせる意匠。それが街着におけるアーバン感を程よく強調してくれます。
エッセンス程度の未来感、アスリージャーの新たな指標として覚えておくと良いかもしれませんね。






narifuri(ナリフリ)
デジカモマウンテンパーカー【NF2024】
¥49,680 (税込)


and wander(アンドワンダー)
リフレクトプリントTeeシャツ【cotton reflect T】
¥7,560 (税込)




アスリージャーの正統的進化を体現するセットアップ。

  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick

アスリージャーがテーマならば、やっぱりスウェットのセットアップは外せません。そうなるとマストでご紹介すべきはalk phenix(アルクフェニックス)。“歩くための機能服”というコンセプトだけあって、スペックはお墨付き。


  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick

とはいえその洗練されたデザインにも目を向けるべき。ライダース風のフロントに前側短め・後側長めのフィッシュテール風フォルムと、先鋭的かつトレンドの要素も取り入れたナイスなシルエット。

  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick


ブラックに変えてみるとこれまた違う雰囲気に。色味の印象からアウターっぽさが強まります。ちなみに先ほども登場したこちらのパンツにも注目あれ。
  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick


膝下から程よく細くなるテーパードシルエット、そして膝裏のタックを入れた立体裁断としっかり美脚仕様。また質感をマットにすることでスタイリッシュな大人の雰囲気も醸し出しています。

ちなみにどちらにもブランド随一の人気を誇る素材、tech-urake(テック裏毛)を採用。撥水・速乾・ストレッチ・高耐久とハイテク機能のオンパレードなので、その快適性は言うまでもありません。

スウェットのセットアップって田舎のヤンキーになっちゃう可能性もありますが、アルクの洗練されたフォルムならその可能性は皆無。アスリージャーの正統的進化と称しても過言ではないアイテムとなっています。


alk phenix(アルクフェニックス)
撥水ストレッチフルジップパーカー【“TOKYO WHEELS Exclusive” slope parka/tech-urake】
¥34,560 (税込)


alk phenix(アルクフェニックス)
撥水ストレッチサイクルアンクルパンツ【“TOKYO WHEELS Exclusive” crank unkle pants/tech-urake】
¥29,160 (税込)




街スタイルに華を添える洗練されたAライン。

  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick

最後はナリフリのマウンパを主軸としたスタイリング。実はこれ、最初に紹介したカモフラ柄モデルの本家大元。多くの人がサイクルウェアとして認知していますが、街着としても活躍すること間違いなし。

  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick

ポイントはAラインを描くボディの形状。ガチ系のマウンテンパーカーみたいなダブつきが無くなるためスッキリとした印象に。またあえてのツヤ感強めな生地を使うことでアウトドア色を払拭。

アウターを同ブランドのウインドブレーカーに変えてみても良い感じ。発色◎なビタミンカラーのオレンジがアクティブな雰囲気を演出するため、スラックスコーデが賑やかな印象に変化。


narifuri(ナリフリ)
2レイヤーマウンテンパーカー
¥43,200 (税込)



  • ZOOM
    ▼使用アイテムの詳細は画像をClick

こちらもマウンパと同じくAラインですが、八の字ファスナーがついているため一層強調されて見えるハズ。また長めのリブに指抜きや白で切り返されたファスナー部分とデザイン面もかなりのもの。

またレイヤード次第で3シーズンは着用可能と汎用性も抜群。どちらもロングセラーモデルとなっていることから、その人気っぷりが伺えますね。こういう定番アイテム、一着は持っておいても損はないハズです。


narifuri(ナリフリ)
プルブレーカー
¥27,000 (税込)



新世代のアスリージャーなアイテム、中々やるでしょ。知ってる方なら驚きだろうし、知らなかった方にとっては普通にカッコいいウェアに見えたかと。ということで、優越感に浸ることのできるラクチン&カッコいい装いに身を包んでみませんか?



--
TOKYO WHEELSでは、新入荷やお得情報を
TwitterBlogFACEBOOKなどでもつぶやいています。是非フォローしてくださいね!



writer:daigo iima

関連キーワード
narifuriナリフリalk phenixアルクフェニックスand wanderアンドワンダー
ページTOPへ戻る
コンテンツ
カテゴリー
Pickupブランド

その他のブランド一覧

メルマガに登録しよう!
FOLLOW TOKYO WHEELS
  • Facebook
  • Twitter
よくある質問 TOP10
ショッピングガイド
会員サービス
マイページ
About us
FOLLOW TOKYOlife

© Copyright Tokyo Life Inc. All right reserved.