TOKYOlife(東京ライフ)

HUMIDiT HUMIDiT

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. いつでも“ジャケット族”に捧ぐ、羽織もの一つで変わる大人のホリデースタイル。

UPDATE:2018.05.01

春の羽織もの特集

いつでも“ジャケット族”に捧ぐ、羽織もの一つで変わる大人のホリデースタイル。

万能=マンネリ!?

季節の変わり目って着る服に困ります。

日中は暖かくても、日が沈めば半袖では肌寒い。

自分も良い大人ですし、羽織るならジャケットを手に取るわけですが、万能ゆえにスタイリングが一辺倒。

たまにはジャケット気分じゃない日もあるわけで、そんな時に何を選べば良いものか。

清潔さと大人っぽさ、出来ればこなれた雰囲気に仕上げたい。

Q:何かオススメはありませんか!?


A①:表情あるカバーオールはいかがでしょう


素材の良さに定評のあるAURALEE(オーラリー)から、上質原料を使用したカバーオールが出ました。



ウールとシルクを混紡したとても細い糸を様々な色に染め上げ、それをヘリンボーン柄に織り上げた奥行きある色合いが上品な一着。

同素材のスラックスと合わせれば、ジャケットとはまた違ったセットアップに。


AURALEEらしい落ち感ある雰囲気と上質素材の光沢感が大人っぽく、いつものジャケット感覚で羽織っても難なくスタイリングに馴染んでくれます。


A②:ビッグストライプのこちらはいかがでしょう


先のカバーオールが上品だったのに対し、Soundman(サウンドマン)のコチラはもう少しラギッドに仕上がっています。



当時、イギリスの鉄道員が着ていたという外套をベースに、コットン素材でアレンジしたこちら。ご覧の通り、ジーンズやチノパンとの相性が非常によろしい。


ブルートーンでまとめられたビッグストライプにより、サッパリしがちなショーツスタイルもこれ一着で完成度を高めてくれます。


A③:チェック柄のドリズラーなんていかがでしょう


もう少しライト目な羽織モノをお探しでしたら、KAPTAIN SUNSHINE(キャプテンサンシャイン)のドリズラージャケットがあります。


チェック柄に身構えがちですが、春夏ならこれぐらいの色味を差し込んで丁度良い。変化を出しにくいデニムスタイルも明るくなります。


シャツの様な軽やかさのあるブルゾンに仕上がっているので、ショーツ×カットソーに羽織ってもバランスが取れます。



仕事の日も休みの日も、毎日ジャケット族のみなさんに取り入れてほしい、ワンアイテムで変わるホリデースタイル。

近所のママさんたちからの評判も上々になっちゃうかも!?


AURALEE(オーラリー)の商品一覧
Soundman(サウンドマン)の商品一覧
KAPTAIN SUNSHINE(キャプテンサンシャイン)の商品一覧


--
HUMIDiTでは、新入荷やお得情報をTwitterFacebookなどでもつぶやいています。是非フォローしてくださいね!



text by yoshizaki 


関連キーワード
AURALEEオーラリーKAPTAIN SUNSHINEキャプテンサンシャインSoundmanサウンドマンカバーオールドリズラージャケット

ITEM SEARCH

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...