TOKYOlife(東京ライフ)

Jedia Jedia

  1. TOKYOlife
  2. ニュース一覧
  3. トラベラー系スラックスの真打、登場。

UPDATE:2018.03.20

INCOTEX(インコテックス)の「アーバントラベラー」

トラベラー系スラックスの真打、登場。

一昔前に比べると、ここ数年におけるスラックスのトレンドってかなり変化しました。

少し前はピタッと細身なスタイリッシュ系統でしたが、今はプリーツパンツやチェック柄が人気だったり。“クラシカル回帰”へと着実に進んでいるのが見て取れますね。

ただ、そんな外見的特徴と反比例するように機能性は最先端へ

今やストレッチ入りなんてのは当たり前。通気性抜群な生地や抗菌防臭タイプなど、様々な能力を備えたアイテムがリリースされています。

で、そういう機能モノの中でも取り分けハイテクな逸品が、INCOTEX(インコテックス)の「アーバントラベラー」



旅行や出張で快適に使える4つの機能。


皆さんご存知かと思いますが、トラベル系スラックスもここ数年のトレンドの一つ。旅行や出張などの滞在先でもケアができる、もしくはメンテナンスフリーっていうお手軽タイプのことです。他のブランドからも似たモデルが出ていますね。

まぁそういうトラベルモノの中でも「アーバントラベラー」は別格。
機能性が凄いのはもちろん、外見的にも他にないものを持っています。



じゃあまず機能面についてご説明。まずはこちらを見ていただいた方が早いかと。



これはパンツの内側に縫い付けられたタグ。アーバントラベラーが持つ4つの機能をアイコンで表しています。

左から「CREASE RESISTANT(洗っても取れないクリース)」、「HOME WASHABLE(自宅で洗濯可能)」、「WATER REPELLENT(撥水性)」、「COMFORT(ストレッチの効いた快適な履き心地)」。

最初の二つは総合すると“クリーニングに持って行く必要がない”ってこと。かなり便利ですよね。ドレスラなのに他の種類のパンツと同じ扱いでOKなんて、嬉しい限り。

それと何気にナイスな撥水性。割とスタンダードな機能ですがドレスラに搭載しているのがポイント。雨を弾くというのはシミや汚れになりにくいってことでもある。汚れないドレスラ、それだけで魅力的ですよね。

またポリウレタンを4%混紡しているので履き心地も抜群。一般的なストレッチパンツの割合って2~3%ぐらい。だから4%って想像以上に伸びます。

以上を踏まえると、出張や旅行などはもちろん普段使う分にもバッチリ。

ちなみに4つの機能とは別ですが、ウエスト周りがラバーストレッチ製になっていることにも注目。ベルトレスでも履けちゃいます。



アーバントラベラー、中々やるでしょ。

品のある面持ちをしている理由は上質なウールにある。


では続いて外見的な特徴に。まず大きな要素の一つが“ラムウール”

ラムウールとは生後6カ月前後まで育った子羊(メリノ種)から取れる羊毛のことで、ウールよりも繊維が細く、光沢がありしなやか。このラムウールを混紡しているため、一般的なトラベル系スラックスよりドレス色強め



※また生地がしなやかなので履きシワが目立ちにくいのも大きなメリット。美しい状態を長くキープできるので、短めのトラベルならこれ一本でOK.

こういうキリッとしたスーチングに登用すると文句なしにカッコいい。



ちなみにこちらは“30”というテーパードシルエットの型番をアップデートしたもの。インコテックスの定番モデルであるN35と比較すると裾幅が細くなっています。

だからカジュアルなブルゾンに合わせてもすんなりハマる。



暖かくなれば半袖ポロとの組み合わせで軽快に装ってみるのも良い感じ。



また足元がスッキリしてるので、スニーカーコーデを試してみるのも良いかもしれませんね。

何となくで“トラベラー”を選ぶのは、もうやめましょう。


冒頭でも話しましたが、トラベラー系は最近かなり増加気味。

もちろんどれも使い回しの利く素晴らしい代物ばかりですが、似たようなモデルが多くなっていることも事実です。

せっかくだから、トラベルモノを何となく選ぶのはやめましょう。

トラベラーの中でも差異はあります、この「アーバントラベラー」のように。

INCOTEX(インコテックス)はこちら

--
Jediaでは、新入荷やお得情報をTwitterFacebookなどでもつぶやいています。是非フォローしてくださいね!



edit:minoru mori
writer:daigo iima
関連キーワード
INCOTEXインコテックス

ITEM SEARCH

ページトップ
TOKYOlife(東京ライフ)
Loading...